髪が傷んだら何となくトリートメントすればいいと思ってませんか!?

沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

パーマやカラーをすると髪はダメージするわけですがみなさんはどうケアしてますか!?

ほとんどの方がトリートメントもしくは洗い流さないトリートメントでケアしてるって言うのではないかなぁ電球

間違いではないと思うんですがトリートメントをしとけば髪がキレイになると思っているなら危険ですびっくり!

ただ何となくトリートメントや洗い流さないトリートメントしても髪はよくならないですびっくり

むしろ髪のダメージが進む危険性があります

どんな方が危険かと言うと・・・

シャンプーで髪の毛先まで泡立たない方は要注意です

アブラ髪になってしまってますうわーん

グラデーションカラーをして髪がパサパサ、バサバサに!

このパサつきを何とかしたく髪にトリートメント類を毎日塗りたくった結果オイル髪に・・・

この記事のゲストなんですが↓

素髪ケアのDO-Sシャンプーで8回もシャンプーしてやっと毛先に泡が立ったくらい酸化した油分を取るの大変でした汗

毎日大量のトリートメントと洗い流さないトリートメントを髪に付けてきたみたいです!美容師さんにオイル付けてれば髪はキレイに見えると言われこのような感じに・・・

どう伝えたのか分かりませんがやり過ぎですよね

僕は洗い流さないトリートメントはファンデーションと同じ感じで考えてます

髪を熱や紫外線など外的刺激から守る、髪の通りをスムーズにするなど今のヘアケアには必要な方が多いと思います

その髪に付けるファンデーションをそのまま残すって考えると怖くないですか!?

ファンデーション洗い残したまま寝れないですよねタラ~

でも意外と髪のファンデーションは洗い残してる方多いんですよね!

そうなると古いアブラが重なり髪もゴワツキが出たりよりパサついたりと悪循環に陥ります

なので毎日のシャンプーでしっかりリセットしていく事が大切です♪

「トリートメントしても持ちが悪い」「髪が乾くのが遅い」「パーマがかかりにくい」「髪が硬くごわつく」

☝️で悩んでいる方は是非ご相談ください♪

意外にシャンプーの仕方に問題があるかもしれませんよ!!

どんなに高価なシャンプーを使おうが洗い方間違えてちゃ台無しです

モノよりコトピカピカ


美髪にシャンプーは大事です★

はいさい、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

前回書いたブログの続きです♪

タイトルはほぼ一緒です爆

前回、どんなシャンプーを使用するかも大切だがシャンプーの仕方の方が大切と書きました

「それってどんなやり方なの!?」ってなりますよね!!

その方法ってのが至ってシンプルなんですよ☆

『髪や頭皮についた汚れやスタイリング剤等はちゃんと落とすこと』

シャンプーの本来の目的は汚れを落とす事ですよね!?

ですが意外とちゃんと洗えてない方が多いんです!!

あなたの髪は毛先までちゃんと泡立ちますか???

 

今はカラーやパーマをする方が多いので当たり前のように毎日毛先に洗い流さないトリートメントやスタイリング剤で髪をコートしています

顔で言うところのファンデーションみたいなもんですね!

髪にツヤと質感の向上をもたらす事が出来るので便利です☆

中にはかなりの量付けてる方もいらっしゃいます、これはもう厚化粧状態ですね笑

 

ですがそのファンデーションが落とせてない方が多いんですよね!!

根元中心に髪を洗い毛先は特に意識してない方が多いんです

毛先中心にファンデーション付けてるはずですが・・・

ファンデーションを落とさないで寝ると肌がどうなっていくかは女性は言わなくてもわかると思います

 

僕がおススメする洗い方はシンプルにその日の汚れや付けたものはその日でリセットするということ

すっぴん状態にしてあげると言う事です♪

顔のスキンケアと同じく考えてあげる事がオススメです

★素髪への手順★

①適度なお湯で髪や地肌をしっかり流し洗います、この時に汚れの7、8割が落とせます。

②シャンプーを適量髪に染み込ませ空気を含ませながら泡立てていきます、地肌、髪の毛全体泡立ててください。

※洗い流さないトリートメントやスタイリング剤を使用している方は泡立ちが悪くなるはずです。その場合は1度すすぎ再度泡立てます
それでも泡立たない方は油分が酸化してこびり付いている可能性が高いので泡が立つまでやる事をおススメします

③泡立ったらマッサージをするように優しく洗います、頭皮をゴシゴシ洗うのはおススメしません。

④洗い終えたらしっかりとすすぎます。

⑤コンディショナーまたはトリートメントを髪の毛の毛先中心につけ、流します。

⑥ドライヤーの前にダメージ部分の毛先中心に洗い流さないトリートメントを付け、荒めのクシで髪をとき乾かしてください

※濡れている髪は傷みやすくなってるので細かい目のクシやブラシでガシガシするのはおススメしません

シンプルでしょ♪

シャンプーは美髪への第一歩です☆

色んな商品が出ていて何がいいのか見極めるのが困難な時代です、中にはコレはもう景品表示法違反だなってのもたくさんあります笑

ですが大事なのは「何の目的でこの商品を使用するのか!?」「この商品をどう使っていくか!」だと思います

「傷まない」「髪が蘇る」「髪が修復する」など女性が飛びつきそうなワードがたくさんありますが惑わされないようにしたいものです

現時点では髪は一度傷んだら治りません、コレが常識です

なので髪をいかに傷めないようにしていくかが大切です☆

 


日々行なうシャンプーでも間違ったやり方をすれば髪は少しずつダメージするので気をつけたいですね♪

シャンプーの事でも何でも髪の事ならお気軽にご相談ください ^ ^

B-PEPで取り扱いのシャンプーはこちら

↓ ↓ ↓

素髪にオススメのシャンプー

「DO-S  シャンプー」

ダメージの加速を防ぐ、アンチエイジングシャンプー

「ウルティア シャンプー」


美髪にはシャンプーは大切です★

ハイサイ、沖縄のマイペース美容師オオシロです★

よく美容師さんに「髪をキレイにするにはシャンプーが大事ですよ」って言われるかと思います♪

僕もシャンプーは大事だと思います!!

シャンプーの話をするとかなりの高確率で

「どんなシャンプーがいいですか!?」

「市販のシャンプーで何がいいですか!?」

と聞かれます笑

大事なのはシャンプーの種類と思っている方がかなりいますよね!!

種類ももちろん大事です、種類によって合う合わないがありますもんね

でもどんなにいいシャンプーを使っていても洗い方が間違っていたらかなりもったいないです!!

髪がパサついてまとまらないとお悩みのゲストの方

カラーやパーマを頻繁にしているわけではないのに傷みが気になるみたいです

髪に触れるとゴワゴワのパサパサ・・・

触って感じる違和感、色々話しながらシャンプーの仕方を伺うと原因が浮かび上がります

問題はシャンプーの仕方とヘアケアのやり方

今回はB-PEPお馴染みのDO-Sシャンプーを使用して「素髪体験」して頂きます

素髪とは・・・スキンケアで言う化粧を落とし、化粧水・乳液をしてある状態みたいなものです

なぜパーマカラーしてないにも関わらず髪がダメージしているのか!?と洗い方は後日書きますね♪

シャンプーして毛先にウルティアオイルを少しつけ、乾かし軽くブラシを入れました☆

シャンプーだけでもキレイになりますよね!!

シャンプーの仕方一つで全然仕上がりが変わります♪

どんなシャンプーを使用するかも確かに大事かもしれませんがそれ以上にどう洗っていくかが大事だなと改めて感じます

もしかしたらその髪も洗い方で損しているかもしれませんよ!?