夏バテは髪。頭皮にも注意!?

はいさい、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

沖縄も秋っぽくなってきている今日この頃、けどまた暑くなるんでしょうけども笑

夏バテで体調も崩しやすいこの季節、髪の毛のコンディションや頭皮環境も悪くなりやすいので注意です!!

紫外線、エアコン、海水浴などで髪の毛も夏バテしちゃうんです

夏バテした髪の毛はパサつきやゴワツキになりやすくなります

それだけではなく夏バテ状態でいつも通りのカラーやパーマをすれば髪がより傷みやすくなっています

秋冬に髪をキレイに保つには夏バテ髪の扱いは特に注意です☆

B-PEPで夏バテ髪に対しておススメしているのは

髪の毛のベースケアが出来るDO-Sシャントリ

ダメージや髪でお悩みの方は美髪に必要なベースケアから見直してみては?

髪の毛のアンチエイジングを行なうウルティアシリーズ!中でもウルティアB、ウルティアオイルはおすすめ

活性酸素、アルカリ、過酸化水素、金属イオンなどを取り除くことから美髪は始まる

オリジナルヘッドスパのメニュー♪

頭皮マッサージでのリラクゼーションと保湿ケアで髪も潤う

秋冬の美髪の為に夏髪ケアはとても大切ですよ☆いつでも気軽にご相談ください♪


常にフルカラーしていませんか!?

どーも、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

私、沖縄で一番練習しているスタイリストと自負しております爆

今年は毎朝2時間練習+αすると決めてなんとか頑張れています、あと2ヶ月〜!!

で、来月イベントをすることになりました!

B-PEP限定イベント

毎日キレイにヘアを楽しむ為にしっかり伝えたい♪

良ければご参加ください!

でみなさんは「髪の毛キレイにしたいですか!?」

まぁ、したいですよね笑

しかーし!!

髪の毛キレイにしたい方は毎回フルカラーしてはいけませんよ☆

確かにフルカラー仕立てはキレイですが・・・

2週間くらいで色は落ち始めます、問題はその後です

THROWでアッシュとかクオリティ高いです

【フルカラーをするメリット】

色味を変えたりすることが出来る

根元から毛先まで均一に染められる

見た目、ツヤ感がいい感じ

【毎回フルカラーをするデメリット】

髪のダメージが蓄積し、髪の体力が減る

色味の褪色が早くなる

褪色後の毛先がパサついて見える

細かくあげればまだたくさんあるけどこのような感じです!

傷まないカラーとか染めるほどキレイになる的なカラーがありますがウソです!!

残念ながらそんな薬剤は存在しません

オーガニックカラー、ハーブカラー聞こえはいいですが普通のカラーとなんら変わりません

髪の毛を明るくする行為が大きなダメージなんです

なのでいくら自然なもの良い物と言っても明るくするにはそれなりのダメージが加わります

髪の毛をキレイにしたい方は毎回のフルカラーは避けるべきです☆

フルカラー+サロントリートメントを繰り返し続けている方ほど注意が必要です

 

 

 

髪をキレイに保ちたいのなら

伸びてきた箇所だけ染めるリタッチカラーを上手く使うことをおススメします♪


シャンプーに何を求める!?

はいさい、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

ゲストの方から質問が多いのはやはりシャンプーについて!

「市販のシャンプーで一番いいのはなに?」

「オーガニックシャンプーはいいの?」

「私に合うシャンプーってなに?」

「美容室の高いシャンプーっていいの?」

たくさん聞かれるんですが・・・

『シャンプーに何を求めてます!?』

シャンプーは確かに大事だと思いますけどね、でもシャンプーに求め過ぎとちゃいますか???

手触り重視?

洗浄重視?

香り重視?

オーガニック?

ネームバリュー?

何を求めてるかは人それぞれだと思いますけど勘違いしてませんでしょうか!?

『シャンプーとは頭皮の油汚れを落とす為にする』

髪をキレイにする為と勘違いしている方、勘違いしている商品が多くなってきている気がします

「シャンプーで髪の毛を修復」

「縮毛が改善できる」

こんな類いのものまで出てくる始末

そんな事できるわけありませんから笑

髪の収まりが良くなるくらいなら解るんですけど修復はねぇ・・・・ありえません!

とりあえずハーブ、オーガニック何が入っていてもいいですけどやっぱりシャンプーは汚れを落とせてなんぼです♪

値段が高いからいいってこともないし

オーガニックだからいいものってわけでもない

コレだけ物が溢れてて、色んな人がコレがいいだの言ってたらワケ解らんのはしょうがないよね!

シャンプー解析サイトとか成分だけで善し悪しを決めたりするのも安易なこと

人を見た目で決めるのと同じくらい安易だと思う

とりあえず自分の事を知り、ある程度求めてる物を決めて使ってみるのが一番かと思います☆

わからない場合は担当の美容師さんにでも自分はどういうタイプなのか聞いてもいいかなと!

長くなりそうなんで続きはまた!