カラーアレルギーの方は必読です☆

 

ハイサイ、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

先日からカラーのアレルギーについて書いています

それだけ多くなっていますし、恐ろしいことなんです!!

今の時代、身の回りはほとんど化学物質で作られたものばかり、ケミカルアレルギーはこれからも増えると思います

しっかり理解して上手く付き合っていくしかないんですね、なのでしつこく書かせて頂いております!!

アレルギーに無縁な方は興味ないかと思いますが確実に蓄積しています、感化し、いつ発症するかはわかりません。

【ジアミンアレルギーの方は美容室で注意した方がいいこと】

◯地肌に付けないように薬剤を塗布するゼロテクなら安全

ゼロテクという地肌に塗らないようにする塗布技術があります、もちろん薬剤は地肌につかないのはいいことです。むしろその方がいいです☆

しかしジアミンアレルギーを発症してしまった方にはおススメしません。アレルギーが発症している方には少しの量でもアレルギーが起こる可能性があります、仮に地肌に付けないように塗っても薬剤を流す段階では絶対についてしまいます。

アレルギーの方はジアミンが入っていない薬剤を使用するしかありません。

◯オーガニックカラーは安全

ここ最近は約90%オーガニックのカラー剤とかが出ています。「オーガニックは安全」と言うイメージなので安心感を持っている方も多いかと思いますがアレルギーの方に関してオーガニックカラーは安全なものではありません

仮に99%オーガニックでも1%のジアミンが入っていればアレルギーは起こります。

オーガニックだろうが黒髪を明るくできるヘアカラー剤である以上ほぼジアミンが入っていますのでアレルギーの方もしくはアレルギーに関して気になる方はやめた方がいいです。

◯ヘナは天然の植物だから安全

ここで安全なのは天然100%のヘナ限定です

最近はケミカルヘナと言って化学染料を入れたヘナがたくさん存在しています、その中にジアミンが混入されているものもあるので注意が必要です。

ここで恐いのが扱っている美容師さん自体も100%と言って施術している場合があることです。

アレルギーの方はアレルギーの有無を美容師さんにしっかり伝え確認することが大切だと思います。

今日のゲストHさん

Hさんもアレルギーの恐れがありネットで検索してB-PEPにご来店頂きました♪

カラー中しみやすい、カラー後に痒みが出る症状

発症はしていませんがアレルギーの可能性大です

なので前回から引き続き 【天然100%のハナヘナ】 を使用しています!!

今回は髪の毛もバッサリカットです♪

伸びきってうねる髪の毛

白いのも気になります

ハナヘナの2度染めします

仕上がり

白髪はすこーしグリーンに、後に酸化しブラウンになります。わかりにくくてすみません笑

ハナヘナはジアミンアレルギーの方には安全です♪

しかし、植物ゆえに植物アレルギーの方には合わない方もいらっしゃいます。特に2度染めの際に使用するインディゴはマメ科の植物でアレルギー性は強いと言われています。不安な方はいつでもパッチテスト致します。

アレルギーの症状や発症の仕方は人により違うと思います、美容師さんとしっかり話し、対応していく他ありません!!

不安な場合はパッチテストをすることをおススメします☆

カラーのアレルギーの方、アレルギーの恐れのある方は気軽にご相談ください♪

パッチテストしたい方もお気軽に!!

24時間 ネット予約
※空メールを送信してください。
※『 b-pep.jp 』のドメインを受信できるように設定をお願いします。

ネット予約特典がございますよ♪

ネット予約専用QRコード

髪のお悩みのご相談受け付けます♪

お気軽にLINEにメッセージください♪

LINE ID ⇒ hairpep

ダメージヘア撲滅委員会公式Facebookページ

ダメージヘア撲滅委員会

B-PEP Facebook
応援いいね!お願いします♪

オオシロFacebook
お気軽にお友だち申請してください!コメントあると嬉しいです!!

B-PEP求人募集
一緒に働きませんか!?

Instagram
インスタもしています

hair designing B-PEP 
(ヘアデザイニング ビーペップ)
沖縄県浦添市内間2−20−5−1F
定休日:毎週火曜日
営業時間:10:00〜20:00 最終受付19:00
http://b-pep.jp/
098-988-8891

 


髪をキレイにしたい方のカラーリング♪

どーも、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

髪をキレイにしていきたい方のカラーリングについて♪

「髪をキレイにしたいけどどうすれば!?」よくされる質問です!!

髪はキレイにしたいけど明るくしたい♪

グラデーションカラーやデザインカラーもしたい♪

女性はわがままですもんね☆

SNSや雑誌で外国人風なカラーやハイトーンカラーをみてかわいく見えるんでしょうね♪

でもハイトーンを繰り返したり、ブリーチをしている方は髪をキレイにするのは困難になります・・・

なのでブリーチをするようなカラーは基本おススメしません、切る前に遊ぶなら別ですけど笑

切る前に遊ぶなら全然ありです爆

こんな感じでね♪

僕は髪をキレイにしたい方のカラーは基本的に8レベル以下をおススメしています☆

またリタッチを基本にメンテナンスすることをおススメしています

なのでカラーの色味はブラウン系をおススメしています

こんな具合です☆

でも色んなカラーしたいのになぜ???

理由は

8レベル以上からブリーチ成分が多くなってくるから!!

ブリーチ成分とは髪の毛を明るくするのに必要な成分です、コレで黒髪を作る細胞を破壊して明るくするわけです、破壊するんだからダメージは必須ですよね!
それが多くなればなるほど傷みは比例して大きくなります

結果、染めたとき以上に髪が明るくなってしまいます、カラーの褪色も比例します。

リタッチに関してはお分かりだと思いますが薬剤がつけばそこにはダメージが発生します、何回もカラーされる毛先がボロボロになるのは必然的です!!
なので染まっていない根元部分だけを染めていきます。

リタッチは3ヶ月くらいのカラーのスパンだと薬剤も弱められるのでそれくらいがオススメです☆

おススメの色味はブラウンなんですが簡単な理由です笑褪色が少なく褪色しても割とキレイに見えるから!!

まぁ、どんなに頑張ってもカラーは2週間くらいで色落ちしてくるのでブラウンの方が無難に髪がキレイに見えますよ♪

8トーン以上のカラーの方はですね!

どうしてもブリーチ成分が多くなるのでダメージも大きいし、カラーの褪色も早くて明るくなりやすい!!

気をつけないといけないのは毎回毛先までカラーをしまくること!!

カラーをすればその時はいいけどダメージが大きくなりより、色持ちも悪くなりバサバサになります

なので基本的にはここもリタッチです☆

そんで色素補充だけするタイプのカラーやカラーバターを使っていくなどアルカリカラーを出来るかぎり避ける

僕はハーブや塩基性カラーやパウダーカラーを使う場合が多いですかね♪

とにかく何も考えずに普通にカラーすればするだけ髪は傷んでいくので注意です

いつまで経ってもキレイな髪にはなりませんよ!!

髪をキレイにしたい方はいつでもご相談くださいね♪

ではっ!!


傷んだ髪でも縮毛矯正できますか!?

 

はいさーい、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

「傷んだ髪でも縮毛矯正できますか!?」

髪の傷みに悩まされたゲストがご来店しました

傷まないパーマやらカラーやら色々出ているのになんでこんな傷みでお悩みの方が多いのでしょうね!?

深く考えなくても答えは簡単だけど♪

「そんなものは存在しないからっ!!」

モノに過信してしまうとダメになりますね、技術職は!!

大切なのは髪の毛をしっかり見ることなんでしょうから☆

ゲストのMさん、BEFOREです

見ての通りクセ強いですね!!しかもハイトーン

毛先はヤバい状態・・・

Mさんは、過去に縮毛矯正の失敗の経験も数回あります

とりあえずリタッチしてシャンプーした状態

毛先はトロン状態です

毛先乾かすともっとやばい

オイルやトリートメントでコーティングしてたのがなくなるとこんな状態です

髪のダメージがひどい場合は特に薬剤は要注意です

ダメージ差がある上にクセが強いのは縮毛矯正でも難易度が高いです

なのでいい薬剤使っているから大丈夫というレベルではないです

その薬剤の過信が悲劇のダメージを生みます

なので慎重に髪を見て薬剤を選定します

縮毛矯正は最初に塗る薬剤とアイロン技術で決まると言っても過言ではないくらい

それくらい薬剤選定は大切です☆

髪が傷み過ぎてもNG

クセが伸びてなくてもNG

いい感じの緊張感の中仕事してます笑

今回の縮毛矯正の流れはこんな感じ

シャンプーで余計なものを取り除く

1剤はダメージやクセ具合を見て3種の薬剤を塗り分け

1剤を流して、コンプレックスして髪の保護します

毛先を保護し、完全に乾かしてアイロン

2剤で酸化

軽くシャンプーして、保湿

手グシで乾かす

毛先を少しカット

フィニッシュ

AFTER

イメージに近い感じに仕上がりました♪

Mさんの髪を今後綺麗にしていく為には縮毛矯正はリタッチしましょ!!

最近、縮毛矯正で失敗している方が増えているように感じます

縮毛矯正は美容室の中でも上位で髪に負担がかかるメニューです

最近では縮毛矯正ですがストレートとネーミングを変えたりしているサロンも多いです

ストレートどころかトリートメントというサロンもあるので要注意です

縮毛矯正にはアイロン工程が入ります!施術途中にアイロン工程が入れば縮毛矯正だと思っていいと思います!

髪は一度傷んでしまったら治らないので切らなきゃいけなくなります!縮毛矯正のダメージは一瞬でダメにすることも多いです!

髪を大切にしたい方は気をつけてくださいね☆

ではっ!!