髪をキレイにしていきたい♪パートⅡ

はいさい、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

前回、書いた続きです♪

Kさんの施術編

ストレートしたりパーマしたりの繰り返し、そんでパーマの失敗、毎月のヘアカラーと髪がハイダメージ状態です

この状態を美髪にする為に少しずつカットしながらハイダメージ部分を少なくする方向性です☆

美髪になるまで1年半〜2年ってとこでしょうか!?

前回の記事でも書いてますしコレまでの記事にも書いてますが

髪は一度傷んだら治りません

トリートメントで髪は修復できません

傷まないカラーやパーマ、ストレートは存在しません

それを信じた代償はあまりにも大きいです

確実にダメージは蓄積します、ただ表面化してないってことを頭に入れときましょう☆

今回、Kさんが美髪に向けて行なうメニューは

カット&カラー

トリートメント・・・そんなのしません✌️必要ありません

☝️の写真でも判るように色抜けが激しくよりダメージを感じるので今回は毛先にも少し色を入れてキレイに魅せるようにします✨

カットは約3センチ切ります、それだけでも違います。

カットは傷みが激しい髪で梳くっていう行為が危険なので注意が必要です、あとは髪のコーミング1つでも気を遣います

カラーは根元の白髪部分はリタッチを行ないます、毛先に関しては特別配合で色を作ります

もちろん通常のカラー剤はダメージが大きくなるため使用しません、色をいれるだけなのでかなりの低ダメージで済むように配慮します

ダメージしている髪はデリケートですのでカラー剤の塗布の仕方も気を遣います

アルカリ除去や過酸化水素の分解のためデトックスケアをします

乾かす前にアンチエイジングオイルを付けて髪を保護し乾かします、基本的にハンドブローです、最後に軽くデンマンブラシでブローして終了です

仕上げです♪

カットと色味をいれるだけでかなりキレイに見えますね♪

カラーは基本的には根元のリタッチが理想ですが髪の状態で毛先まで処理します

トリートメントも基本的に行ないません

自宅でのケア方法やダメージした髪の理解の方が大事です

高いシャンプー、トリートメント、売れてる商品、有名メーカー商品で髪はキレイにできません!

それよりも何故それを使うのか!?自分のダメージを理解し、それに合わせたものを使用しないと意味がありません

シンプルですがそれだけで髪を美髪に導いていけます☆

Kさんの髪は責任を持って美髪にしていこうと思います

髪をキレイにしたい方、ダメージや髪の変化で悩んでいる方は是非ご相談ください♪


髪をキレイにしていきたい♪

ども、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

今月は営業時間を少し早めてますのでいつもご利用頂いている方々にはご迷惑おかけします

早めのご予約を頂けると大変助かります

 

今日は先月から私が担当させて頂いているお客様をゲストに記事を書かせて頂きます♪

ゲストはKさん、ご来店のキッカケは大切な髪のダメージでした

たくさんのヘアダメージのお客さんが来られるのですが毎回髪は大事だなと痛感します

今回、ご来店時です

見ての通りハイダメージです、色も抜けてしまいよりダメージを感じます

私は当たり前の事ですが髪のダメージ要因を探るためたくさんお話をさせて頂きます♪

話を聞くのは改善への方向性を見つけていく為です☆

このダメージの要因は結果的にはパーマの失敗です

でも話を聞くとダメージするのは必然的なものと思いました、その理由は「無茶な施術履歴」です

ストレート→パーマ→ストレート→パーマこの間に毎月のカラーが入ってきてます

この施術では髪の毛に負担が大きすぎますね・・・かなりのダメージが出るのも時間の問題です

 

今回は蓄積していたダメージが一気に表面化した状態ですね!

髪は一度傷んだら治りません

治ると思わせるようなイメージの商品やメニューは多数存在していますがどれも治す事は今のところは不可能です

なので髪の毛に出来るかぎりダメージをさせないように施術するよう心がけなくてはいけないんです

お客さんも髪は傷んだら治らないと言う事をしっかり頭に入れておくべきなんですね‼️

 

まだまだパーマ、カラー後にトリートメントすればダメージが相殺されると思ってる方の方が多いです

場合によってはトリートメントで髪のダメージが進むってこともあるのでとりあえずトリートメントしとけば安心と思ってると大変です

サロンにとっては売り上げが上がるのでいいですけどね笑

髪をキレイにしていく為には正しい情報、知識を持つ事も重要かと思います☆

Kさんの改善プランは少しずつカットしながら進めていく方向性です、白髪が気になるので基本的にはリタッチ主体で行なっていきます

今回はあまりにも褪色が激しくバサバサなのでフルカラーを行ないます、もちろん毛先、中間のダメージ部分は独自調合でかなりダメージを抑えてます

施術に関しては次回書かせて頂きます。

 

これから海やプールに行く機会も増える季節です、その分髪への負担も増します!

とりあえずトリートメントしてけばいいでしょ!?と考えがちですがその選択が間違いの場合もあります!!

髪のダメージで悩んでいる方、髪をキレイにしていきたい方はいつでもご相談ください☺️

 


ホームカラーで気をつけたいこと

沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

いまはホームカラーしている方多いですよね!

毎回ホームカラーしている方やサロンのつなぎでホームカラーしている方などたくさんいらっしゃると思います

話変わりますが最近広告で見たんですがサプリを3粒ほど飲めば髪が黒くなるってやつ・・・怪しいですが笑

モンドセレクション金賞受賞を謳ってましたがどうなんでしょうね、本当に白髪が無くなれば最高ですよね・・・難しい気もしますが

「髪が黒々としてくる」とか「もう白髪染めはいらない」という表現は景品表示法違反的にアウトな感じがします

 

脱線してしまいました!!

ホームカラーしている方の一番の問題点はやはり「髪の毛のダメージではないでしょうか!?」

サロンカラーと違い自分で染めるにはリタッチ技術が難しいため必要ない部分まで薬剤がついてしまうため不必要なダメージまで負ってしまいます

 

その為毛先にいけばいくほどダメージしてしまいます

その影響はパーマやストレートした時のクオリティー低下、髪のまとまり、ツヤ感に影響してきます

それがホームカラー最大のデメリットではないでしょうか!!

でも時間がない、経済的に月に2回もいけないなどそれぞれ事情はありますよね!

美容師的にはもちろんサロンカラーをおススメしますがどうしても出来ない場合

そこで自宅でも出来るダメージを出来るかぎり少なくする方法★

出来るかぎり同じメーカー、同じ品番の薬剤を使用すること

新しいのが出る度に色々使用してては色ムラになります、サロンに来た場合お治しするのに余計なダメージ発生や過料金になルる場合がありますので注意

 

白髪部分や黒い部分だけを染めたいのであれば泡カラーは避けること

白髪部分や黒いとこだけを染めるんだとまず不可能です、余計な部分にまで薬剤がつきやすいためおススメしません

塗る必要がない髪の毛は事前にリンスやトリートメントをつけて薬剤を減力する

特に毛先部分はダメージが激しくなる箇所なんでケアしておきます

ホームカラー後は薬剤の除去を行なう

地味なようだが大切なことです、カラー剤のアルカリだけでも少なくするだけでダメージは少し減少します

クエン酸を無地で薄めて使用するかB-PEPにあるアルカリオフ(972円)がおススメ!アルカリオフはアルカリ除去と過酸化水素の分解も出来ます

たったこの4つをするだけでもホームカラーのダメージは減少しますよ!!ホームカラーされている方は是非♪