新しい仲間!

こんにちは、大城です。

本日より、新しい仲間が加わりました!えりさんです!

明るく、笑顔がかわいらしい女性です。これでB-PEPにも繊細さ

がプラスされそうです(笑)

一人で仕事をするよりも仲間がいる方がやはりいいなと感じる今日この頃でした。

Unknown


シリコンorノンシリコン!?

こんにちは、大城です。

ゲストの方から多い質問で「ノンシリコンを使えば髪はきれいになるの?」「シリコンはよくない?」「ノンシリコンを使えば間違いない!」等シリコンについての謎が多いようです。
そこで一応ビューティーコーディネーターの資格を持ってるので僕なりに説明します!

シリコン(シリコーン)は大きく分けて4つ「シリコーンのジメチコン」「水溶性シリコーンのジメチコンポリオール」「環状シリコーンのシクロメチコン」「カチオン化シリコーンのアモジメチコン」です。
本来シリコーンは非常に安全性の高いものです。シャンプー、トリートメント以外にも化粧品やドレッシング、豆腐、ゼリー等実は食べ物にまで入っているんです!!ビックリですよね!

頭皮に詰まってしまいこれから生えてくる髪の邪魔をしてしまう、パーマやカラーでの浸透が悪くなってしまう、頭皮がべたつきやすい等色々言われています。何故髪の毛だけ悪くいわれるのでしょうか?

シリコーンでは髪に皮膜を作り保護の役目や髪の毛の落ち着き、ツヤや指通りをよくする事ができますのでダメージがある方、パーマやカラーを頻繁にしている方にはシリコーンは必要だと感じています。ボリュームが欲しい方や自然派が好きな方はノンシリコンがいいと思います。
注意して頂きたいのがノンシリコンと言ってもトリートメントにはシリコーンが入っているものが非常に多いので気をつけてください!また洗い流さないトリートメントはシリコーンが入っているものの方が多いです。
ノンシリコンシャンプーと質のいいトリートメントを使う方をお勧めします。

実は美容室専売品のシャンプーやトリートメントにもシリコーンは入っているものも多いです。しかし安価なシャンプーやトリートメントと違いシリコーンに改良を加えています。全体を皮膜で覆うのではなく髪の毛にも空気がいくよう網目状に改良し髪の毛の保護をしています。

パーマやカラーをされている方は上手にシリコンを使えれば収まり、ツヤ、指通りは良くなると思います。シャンプー選びで大切な事はシリコン、ノンシリコン以上に石油系の「ラウレス」「硫酸」が表示成分の上にないものを選ぶ事です。髪の毛にも頭皮にも良くないのです。洗浄力が強く、必要な油分までもはぎ取ってしまったり、タンパク変性を起こすので要注意です!
この成分が入っていないものを選べば大丈夫!

images 11.18.00


一通の手紙

こんにちは、大城です。

先日、B-PEP宛に一通のお手紙が届きました。宛名を見ても見覚えのないお名前、一生懸命に書いたであろう字体。何だろう???と思い読ませて頂きました。

カット希望のお手紙!?必死で書いてくれたであろう字体を見るだけで感動しました、読んでいくと難病になってしまい歩く事、お話することが困難との事。
電話番号が記され、ゆっくりでしたらお話ができますと書かれていたのですぐさまお電話させていただいたのですが残念ながら留守でした。その後も何度かお電話したのですがやはり留守。

留守?歩行が困難なんで出たくても出られない?と1日気になりながらお仕事をしていました。明日、手紙を書こうと思いながらも再度お電話すると震えるような声で出てくれました。

お話をゆっくり聞いているとカットをしたいけどできないと断られ、ずっと探していた様子。この方のカットをしてあげたいと心から想い、その事を告げると「ありがとう」と震えるような声で言われなんだか悲しい気持ちになりました。

キレイにしたくてもできない方もいるんだと感じました。お店がオープンして半月、どのような方でもキレイになりたい方の気持ちに答えるのが美容師の使命だと改めて感じさてくれたお手紙でした。
5月中旬にカットさせて頂く事になったので、喜んで頂けるよう真心込めてカットします!