縮毛矯正の失敗でお悩みの方へ

こんにちは、沖縄のマイペース美容師のオオシロです☆

コレからの季節ストレート(縮毛矯正)のメニューが多くなります

特に沖縄は来月位から梅雨に入るのでは!?

くせ毛の方には非常にイヤな時期ですよねー

縮毛矯正は美容室のメニューの中でも上位の髪に負担のかかるメニューなんです

一歩間違えると1回で最悪な事態になるケースも・・・

本日のゲストは縮毛矯正で失敗したというNさん

見ての通り毛先がバサバサひろがってる

毛先はいわゆる「ビビり毛」だね・・・

なぜこうなったのか?

・毎回毛先までカラーリングをしている

・毎回毛先まで縮毛矯正している

・縮毛矯正、カラーリング後薬剤除去よりシステムトリートメントしている

毎回の毛先までの薬剤施術が一番の原因

しかもNさん、イ◯◯ナカラーすれば髪がキレイになると思っていたという・・・

あれだけ傷まないカラーと宣伝してたらそう思う人も出るわな笑

そのウソが、こうゆう悲劇につながるんですよ!

「傷まない薬剤はない!!」

Nさんの解決策

1、バッサリ切る

2、システムトリートメントする

3、髪質改善で毛髪密度アップする

4、ビビり修正する

【バッサリ切る】

ダメージしている部分をカットする。一番早いのはコレ。傷んだ髪は治る事はないのでリセットするに越した事はない

【システムトリートメントする】

髪の毛のコーティングでキレイに見せる手段。2週間くらいの持続。残留薬物があればよりダメージは進行する可能性がある

【髪質改善で毛髪密度をアップする】

手触りに変化はないが傷んだ髪を内部から補強し、収まりを良くする。回数を重ねるほうが更に効果的。

【ビビり修正】

縮毛矯正と同じような薬剤を利用し、修正する技術。ダメージは進行するが見た目はよくなる。時間や料金面のコストが高い。

長さは切りたくないNさんはカウンセリングで相談の結果

髪質改善で毛髪密度をアップすることに☆


BEFORE

AFTER

いい感じに収まったね!次回は更に良くなると思うよ☆

【ビビり修正に関して】

ビビり毛に関して、基本的にはカットする事をおススメします。

カットしない方はシャンプーの見直し、ハーブを使用した毛髪密度アップをおススメします。

最終手段でビビり修正を行いますが毛髪の状態を見て判断させて頂きます。

あくまで誤摩化しです。決して傷みが治るわけではないので勘違いしないように!

【縮毛矯正を失敗しない為に】

縮毛矯正は施術する美容師によりかなり仕上がりが変わるんです!

失敗してからでは遅い、失敗する前に美容師選びは大切ですね

髪の毛のダメージはリセットは絶対に出来ません。どんどん蓄積していきます。

「ダメージが治る」「傷まない」そんな言葉に騙されてはいけません、むしろ警戒すべきです。

髪は大切に扱いましょう♪


クセを伸ばす♪

どーも、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

今日で東日本大震災から5年経ちます

あの時は僕も都内で仕事の真っ最中だったので大変でした

あの時を忘れず一日も早く復興してほしいですね!

本日のゲストのMさん

細毛、ハイトーンのダメージを受けやすい髪質です

で、見た目以上に中のクセが強く切れ毛も多い

今回は数年ぶりの縮毛矯正でのご来店です☆

過去の縮毛で毛先がチリチリになったりと嫌なトラウマがあるらしい・・・

そんな話を聞いていると俄然やる気が出てきます笑

「キレイにしてみせましょう」と♪

今回はGMTという薬剤を使った縮毛矯正でいきます

縮毛矯正の薬剤にも色々ありますがこのGMTは酸性のストレートの薬剤になります

ダメージ、細毛、切れ毛の多いMさんの髪にを伸ばすのに最適だと思います!

薬剤とアイロンの熱をしっかりとコントロールして

仕上げはドライのみ

ルン♪

ルン♪

切れ毛、クセの強い内側も

毛先もいい感じで収まってくれて良かった^ ^

これで毎朝のスタイリング楽になりますね!!

縮毛矯正はサロンでも上位のダメージメニューです☆

いい薬剤だとかトリートメントを使用するからとか関係なく失敗してしまえば大事になる可能性があります

大切なのはその人の髪の毛のこと

髪にとって適切な薬剤、アイロン温度を見極める事がダメージを最小限にできます☆

優しい薬剤、トリートメントを使用した縮毛矯正という言葉に騙されてはいけません

美容界にはこういう甘い罠がたくさんあります、そこを見極め正しいヘアケアをしていかなければいけません

髪は一度傷んだら何をしても絶対に治りませんので大切にしていきましょ♪


シャキーンよりナチュラル☆

はいさい、沖縄のマイペース美容師のオオシロです☆

まさかまさかのまぢで沖縄に雪が降りました雪

湿気があったり、乾燥したり

この異常気象はわけが分かりませんガ-ン

みなさん風邪にはお気をつけ下さい☆

こんな季節はストレート(縮毛矯正)のお客様が多くなるので

ストレートは

シャッキーンよりもナチュラルがいいよって思おうオオシロのお話♪

【くせ毛=ストレート?】

雨が続いたりしてくるとストレート(縮毛矯正)の方が多くなります。

でも中にはストレート(縮毛矯正)すると

「傷む」「真っすぐ過ぎてイヤ」「コテが巻けなくなる」

などでストレートをしなくなる方もいらっしゃいます

お客さんが決める事なのでしょうがないけど残念ですね

でもストレートだけがくせ毛の方に良いとは限りません

くせ毛を活かしたカットで収まるんであればそれに越した事はありません♪


お客さんのライフスタイルに合わせて施術する事も美容師には大切ですもんね!!

【ストレートは美容室のメニューの中でも上位の髪に負担のかかるメニューです】

だからこそ出来るかぎりダメージを感じさせないナチュラルなストレートを提供したい!!

そう思っております☆

ダメージしている方のクセも出来るかぎり髪の毛に体力を残すように優しく扱います♪

ダメージしているくせ毛の方でも対応しますよ!

BEFORE


AFTER

短いヘアスタイルの方もナチュラルに仕上げます!

BEFORE

AFTER

髪の毛に薬剤を使用して施術するという事は必ずダメージが発生します。

これが覆らない常識。

たまに目にする「ダメージレス」「傷まない」と言う言葉

そんなことはありえません笑

でも・・・

傷むのはわかるけどでもオシャレはしたい☆

それがお客様のホンネ電球

それを叶える為にダメージを少しでも軽減していく、ダメージに合わせた薬剤のチョイスをしっかり行い

ヘアスタイルに馴染ませ扱いやすいようにする事が大切です☆

ダメージと向き合い、オシャレを楽しむ提案をするのも美容師のやるべき事 ^ ^

【B-PEPの目指すストレート】

・ナチュラル

・しなやかで軽やか

・低ダメージ

・様々なヘアデザインとの共存

くせ毛でお悩みの方は是非B-PEPのストレートを体感ください♪

またヘアスタイルに合わせた施術や部分施術も可能ですのでお気軽にご相談ください!!