ダメージレスなアッシュとはこのことでは!?

ども。沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

「アッシュ」「モノトーン」「アッシュグレー」「グレージュ」「ブルージュ」

今流行のいわゆる寒色系のカラー

確かに、柔らかい色味でキレイですよね

特に沖縄の方の髪質は赤味が強いので好まれる色です☆

このカラーをするにあたってWカラーをしている人も多いのでやっぱ気になるのがダメージです

アルカリカラー剤を使用する以上ダメージレスなカラーは皆無

確実にダメージはあります!!

Wカラーすればよりダメージするし、色持ちなんて良いわけありません笑

なので最近、街で見るのは色抜けしたダメージヘアを多く目にします

ダメージヘアを減らしたいと考えている僕はその度に残念に思います

SNSでは毎日のように外国人風といい美容師が巻き仕上げした写真をよくみますが街でそんな人はあまり目にしません笑

SNS美容師とはほぼ無縁なオオシロはダメージレスな施術と出来るかぎり簡単な仕上げばっかなんで爆

 

今でもデザイン<素材美という考えです♪

B-PEPのダメージレスアッシュはおススメです

何と言ってもハーブを使うのでダメージはほぼナイ♪

しかも、アルカリカラーより色持ちが確実にいい♪

トリートメント効果まである♪

 

この3拍子です☆

今回のゲストTさん

BEFORE

めっちゃ赤味が強く出てます、これでも1ヶ月前にイルミナカラーでアッシュに染めたみたい

とりあえず根元の地毛部分はアルカリカラーで明るくします

毛先はシャン台で泡ディゴ♪

ここで約10分寝てもらいます笑

からのただ乾かしただけのAFTER

見事に赤味が消え、アッシュブラウンに♪

それでいてノンダメージという^ ^

 

どんなモノにもメリットやデメリットがあります

モノは使う人により良くも悪くもなります

特性やメリットをどう活かしていくかが大切

モノに頼る美容師じゃなくコトを大切にできる美容師でありたい☆


色持ちがいいカラーがしたい☆

どうも、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

ここ最近カラー剤がたくさんのメーカーから出てきています

イルミナカラー、アディクシー、スロウ、アプリエ、ピカラ

日本人特有のオレンジ味や赤味を消し、キレイなアッシュやマットに染め上げるカラーやハイトーンでもしっかりとした色味をもたすカラーが続々です

今までのカラーより楽にしかもキレイに染まります、誰が塗っても失敗が少ないからカラーが上手くなったと勘違いするくらいです笑

でもカラーの色持ちに関しては昔とそんなに変わっていないイメージ

色持ちの為の色んなトリートメントや処理剤がありますけどやっても劇的には変わらない

色持ちと言っても難しいですけど笑

色持ちはダメージに比例するし、普段の生活やホームケアでも変わりますからね!

でも結構お客さんは色持ちも気にする方が多いですよね☆

B-PEPのカラーの色持ち問題はトリートメントや処理剤ではなく

シンプルにダメージをできるだけさせないということ・・・当たり前ですけどね笑

でも意外にできていないと思います!トリートメントや処理剤に頼ってる方が多いと思う

BEFORE

オレンジ味が出てきていますね!

根元は普通にアルカリカラーのアッシュを使用、OXは4.5%で十分です。

ここでOXを毛質や状態を見ず6%で使うとムダなダメージが生まれます

今回は根元2センチのリタッチなんで4.5%で十分です♪

毛先の部分はアルカリを使用していないトリートメントカラーで染めます

アルカリを使用しないのでかなりのダメージが削減されます☆

BEFORE

いい感じのアッシュになりました♪


毛先に染めたのはトリートメントカラーなのでツヤ感も自然に出ます

まとめ

カラーは色落ちするもの

トリートメントや処理剤をしてもそんなに差はない

色を少しでも長くもたすには髪のダメージを少なくする

カラーの色持ちが悪い、髪のダメージが気になる、髪をキレイにしたい方はお気軽にご相談ください♪


美髪維持にハイトーンカラーはすすめない

どーも、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

美髪になりたいって方たくさんいらっしゃると思います♪

美髪は女性の美しさには欠かせないものだと思います

みなさんは美髪の為にどうしています!?

美髪になるにはサロンでのマメなトリートメントや自宅でのトリートメントしなきゃいけないって思ってる方が多くいる気がします

ですがいくらトリートメントを行なっても美髪は手に入らないんです

【美髪にハイトーンはすすめない】

最初に髪を明るくすることで傷まないカラーは存在しないってことです

最近では呼び込みやインパクトの為だけに傷まないカラーと虚偽の広告が多いです

髪が傷んでもいいから明るい色を入れたいって思う方には関係ないのでスルーしてください笑

「外国人風カラー」「インナーカラー」「グラデーションカラー」

ハイトーンカラーでダブルカラーやブリーチを使用します

髪の毛のメラニン色素を破壊し、そこに色素を入れることで色を感じます

ブリーチ作用が大きくなるハイトーンカラーはそのメラニンを破壊する数が多くなります

ダメージは髪の中だけでなくキューティクルにも大きく影響します

中も、外もダメージが大きくなるんです

髪のダメージは回復することはないので当然トリートメントしても洗えば流れ出ていくだけで回復できません

【ヘアダメージは切るまで影響が続く】

ハイトーンカラーをしていくとダメージが気になりだします

上記で書いたように髪の毛は一度傷んだら治すことができません

ダメージ部分を切るまで引っかかりや、パサつき、などの影響が続きます

髪を伸ばしたい方はカットをあまりしませんよね?

ハイトーンカラーをしてしまえばそれが残ったままの状態で伸ばすしか無くなります、必然的に髪の維持が難しくなります

【美髪で伸ばしていきたい方におススメ】

髪質にもよりますが8トーン以下のブラウンベースのカラーをおススメします♪

8トーン以下になるとブリーチ作用が少なくなるので、ヘアカラーの褪色差が少なくなります

そうすると毛先まで毎回染めなくても髪はキレイに保てる☆

毛先の髪にダメージがないので髪の毛の体力を残せるので維持がしやすくなるんです!!

【髪の傷みは治らないので考えてしましょう】

SNSでも外国人カラー、インナーカラーを良く目にしますし、某広告サイトでもよく見ます

高校卒業したての女の子が拘束から解放され流行のカラーをしたがるのもわかります笑

成人式に向け髪をキレイに伸ばしたいって思うなら少し考えたて行なう方がいいですよ☆

同時に美容師選びも大切です

若い時は特に安いからで選びがちですが場合によっては代償が大き過ぎます

こうゆうことになってお悩みの方が実際いるのでお気をつけて!!

女性にとって魅力を上げてくれる髪は大切にしましょう♪

美髪になりたい方、髪のダメージにお悩みの方はお気軽にご相談ください♪