縮毛矯正リペア☆

ども、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

今回は1ヶ月前にボタニカル縮毛矯正?ってのをしたけど・・・って方のリペアです。

最近多いボタニカル系、オーガニック系‼️そもそも縮毛矯正にオーガニックだのボタニカルだの意味あるんですかね⁉️その辺は詳しくないので解りませんが大した効果はないと感じております笑

縮毛矯正はクセが伸びてなんぼな施術ではあります。

実はこのお客様2度目のご来店です笑自宅が遠いので地元のサロンに行ったみたいです♪
(遠いのは仕方ないです何も言えません、ありがとうございますおすまし

1年前にグラデーションカラー、ハイライトばんばん入ってる状態に縮毛矯正したので覚えてました笑

まだ毛先部分にはブリーチ毛と縮毛矯正部分が残ってます!が根元のクセが全く伸びてません
(ボタニカル頼みますよー笑)

と言う事で伸びてないクセ部分をリペア縮毛矯正します♪

数日前にホームカラーもしちゃったみたいなので状態は正直良くないです
(ホームカラーは髪に良くないので基本辞めましょ笑)

しかもカットはしたくないとの事なのでより慎重にいきます
(枝毛処理くらいはしましたよ♪)

完成♪

クセも伸び乾かしただけでさらっとナチュラル✨
(あえてインスタでウケるような加工写真はとりません笑)

遠くからご来店頂いた期待に答える事が出来ました♪また機会があればお待ちしたます★

髪でお悩みの方はお気軽にご相談下さいね♪


細毛、傷みやすい髪に毎回毛先までカラーしたらアカン

どーも、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

ヘアダメージ、髪質の変化が気になる方は多いかと思います


そんな方々、「カラーは毎回毛先まで染めてたりしませんか!?」

実際のところ、結構毎回毛先まで染めてる方多いです!!むしろ未だにカラーは毛先まで全部染めるものと思っている方も少なからずいらっしゃいます

それでは髪のダメージが増すのは当たり前です!!

いくらカラー後にトリートメントしようがヘアダメージは確実に増してます

「トリートメントと一緒にカラーすれば大丈夫ですよ」なんて言う美容師さんには美髪は作れません

通常のアルカリカラーは塗れば確実にダメージは蓄積するものだからです

ゲストのOさん

BEFORE

見るからにダメージが大きいですね!Oさんは髪が細く、ダメージを受けやすい髪質なんです

そこにダメージレスと言われて行なってきたイルミナでのフルカラー・・・正直イルミナはアルカリが強いのでこのタイプの髪質はダメージは大きく出ます

そもそも黒髪を明るくできるカラー剤にダメージレスなんてございません、完全な嘘です☆

ダメージレスでこんなことになるはずありませんしね笑

Oさんもおかしいと思ってたみたいですがようやく気づいたみたいです!!意外とこんな方が多いです

細毛、傷みやすい髪が毎回毛先までカラーしたらアカン理由★

染めるほどダメージが蓄積してしまうのでカラーの持ちが染める度に悪くなる

髪の体力が通常より少ない為枝毛や切れ毛が増える

ダメージが大きくなりすぎるとパーマやストレート等のメニューが出来なくなる、もしくは失敗するリスクが高くなる

なのでそう言う方々は美容師の最強の技術である「リタッチ」がおススメ♪

リタッチとは根元部分の伸びてきた部分のみを染める美容師だからこその技術

これだと毛先部分は余計な薬剤ダメージは受けないので安心です☆

「でも明るくなった毛先が気になるからどうにかしたい!!」

そんな方もいますよね、僕はそんな方に提案するのは

「ハナヘナ+リタッチカラー」

「泡ディゴ+リタッチカラー」

「トリートメントカラー+リタッチ」

この3つです♪

特徴は色味は入るがアルカリ剤を使用しないので髪の負担がほとんどない、むしろ髪の強化が出来るということ☆

今のゲストのOさんはトリートメントカラー+リタッチを行ないました♪

AFTER


毛先も少しカットしたのでだいぶキレイに見えます、これで美髪目指しましょ♪

髪は一度傷んだら治りません、これがベーシック!!

髪を明るくするのにダメージレスなんてない!

オーガニックカラーが髪に優しいなんてない!

トリートメントすればカラーのダメージがリセットされるなんてないです!!

必ずダメージは蓄積してしまいます、ダメージを考えてカラーリングは楽しみましょう♪


髪が細くなり傷みやすいとお悩みの方にはコレ♪

ども、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

30代ごろから髪にうねりが出てきたり、パサつきを感じやすくなったり、髪が細くなってきてハリが無くなってきたりなど髪の毛の変化が気になる方はたくさんいるかと思います

いわゆる「エイジング毛」といわれる状態

この状態の髪はデリケートでかなりダメージしやすいです

そこに通常通りカラーやパーマを繰り返せばビビり毛になりやすくなります

「それでも今流行のグレージュやアッシュにしたいんです!!」

ゲストは女子心満載なわがままを言うNさんです笑

Nさんは前回のご来店が半年以上前になります笑かなりお久しぶり☆

BEFORE

半年以上ぶりなんで伸びきってますし、髪の状態が少し荒れていますね!!

でも色の褪色は少ない!!Nさんも気にならな過ぎて半年以上も空いたのだとか笑

喜んで頂けるのは嬉しいけどお店的にはねぇ爆

でも褪色を少なくする工夫の成果がでてますね♪

今回はもっとアッシュっぽくしたいということなので

根元リタッチ+泡ディゴ をすることに♪

薬剤は8.5トーンのナチュラルでリタッチ染めします、もちろん引き続き褪色が少ない工夫もします!!

でトーンアップ完了したら泡ディゴです^ ^

短時間でダメージレスに色素補充します

ハナヘナの100%ハーブなのでキューティクルを整えるトリートメント効果もあります☆

でカットして完成です♪

AFTER

赤味が消えいい感じアッシュに仕上がりました☆

髪が細くなってきたデリケートな髪には繊細な施術が必要です!!

通常のアルカリカラーでアッシュにする方が簡単かもしれません。でもその時よければいいというもんではありませんよね!?

時間が経っても出来るだけ色落ちが少ない方がいいし、ダメージも少ない方がいい

太くてハリのある健康な髪には何をしても大丈夫でもデリケートなエイジング毛では致命的なことになるかもしれません

いくつになってもキレイな髪でいたいならもう少し髪の事を知り髪にあった施術を求めることをおススメします☆

髪のお悩みならいつでもご相談ください♪