細毛で傷みやすい髪へのアプローチ☆

ハイサイ、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

世間はGW真っ只中、今日はこどもの日ですね!!

オオシロは日曜の午後からお休み頂き家族サービスします

なので日曜の午後にいきたかった方には申し訳ありませんが別日にお願いします!!

年齢と共に髪が細くなってきたり、パサついてきたり白髪だったりと髪に悩みが増えてきます

この状態を「エイジング毛」って言います!!

今回のゲストのMさんもそんなエイジング毛でお悩みです

BEFORE

髪が細く、傷みやすい、色抜けも早く、白髪も気になってきてます

同じお悩みの方結構いるんじゃないでしょうか!?

Mさんの希望は

「ピンク系にしたい」

「明るめだけど白髪を染めたい」

「出来るだけ傷ませたくない」

ということで出来るかぎりのダメージレスカラーをします♪

ペタッとしたくない軟毛、細毛タイプの毛質なんでコーティング系のシステムトリートメントはNGです

HC塩基性カラーを使用したトリートメントカラーでいきます☆

伸びてきた黒髪部分は9レベルのピンクブラウンとHC塩基性カラーのピンクを使用して染めます

通常カラーに比べダメージ&アレルギーリスクが低くなります

毛先部分はHC塩基性カラーのみで染めるのでダメージはほぼほぼナシです♪

クリア:レッド:ダークブラウンを使用します

AFTER

チラホラ出てきていた白いものもしっかりと染まりました

いい感じのピンクブラウンです♪

今のカラー剤はアルカリやジアミンが多く配合されており、キレイな色が出るという最大のメリットがありますがダメージが大きい、色落ちが早い、アレルギー発症リスクが高いというデメリットもあります

外国人風カラーやヘアブリーチを使用したデザイン性を重要視したカラーをよく目にしますがうちは髪が傷まないようキレイでいられるよう先を重視したカラーを提案しています☆

そのために目に見えないダメージの軽減にはかなり力をいれています

というよりはそれが普通でありたいです

現在、ヘアカラーによるアレルギーの発症が増加していると言います。それはかなり残念です

少しでもダメージやアレルギーリスクが減るように

使う薬剤のアルカリやダメージリスク軽減や使った薬剤の残留薬物除去をすることを考えています

髪をキレイにしたい、髪のエイジングで悩んでるそんな方はいつでもご相談ください♪


アッシュでくすんだ髪をマットブラウンにリメイク☆

はいさい、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

「アッシュ」

今まだ根強い人気のカラーです!

ですがアッシュにはダメージ部分や縮毛矯正部分に通常通り塗ると入り過ぎてクスんでしまうというあるあるの失敗があります笑

アッシュだけではないんですけどアッシュは吸い込みやすい色味です

美容師で知らない人はいないと思いますが・・・失敗はよく目にします


ゲストのTさん

途中から暗くなっている吸い込みによるムラが気になるらしい

ダメージが少ないサロンを探して初来店です♪ようこそですね笑

ぱっと見た感じわかりにくいですが途中から暗くなってます

このアングルだとわかりやすいですね!!

今回、この吸い込み部分と明るくなってる部分、生えてきた黒染め部分を染めます

赤味を出したくないってことで赤味を打ち消すマットブラウンにします☆

髪を伸ばしたくダメージは避けたいとのことなのでダメージレスカラーでいきます♪

根元は7レベルのマットブラウンなのでトリートメントカラーで1:1:1にして塗布

毛先部分はディープマットに調合したのトリートメントカラーのみを使用します

AFTER

写真は少し暗く見えますがメチャメチャキレイなマットに染め上がりました♪

Tさんも仕上がりの髪の柔らかさ、ツヤ感を喜んで頂きました♪

トリートメントカラーは明るさを変えず色味を変えたい方、色をトーンダウンする方に行なっております

通常のカラー剤のようなブリーチ力は全くないので明るくしたい方には対応していません

ですがカラーのアレルギーリスクを軽減できたり、ダメージレスに色を楽しむことが出来ます

カラーでダメージをしたくない

カラーのアレルギーが気になる

伸ばして美髪を目指したい

そんな方にはおススメします☆


出来るかぎりダメージもアレルギーも少ない方がいいんじゃない!?

はいさい、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

外国人風、透明感カラーが流行っております

キレイな色でいい感じ♫オシャレしたい女子が飛びついております

また薬局など手軽に自宅でカラーができるとホームカラー需要も高いです

それだけ今の美容には欠かせないカラーリング

しかしカラーリングで悩む方々も年々増加しているという現実もあります

その悩みとは「ヘアダメージ」とカラーによる「アレルギー」

ヘアダメージは今の流行のカラーやカラー剤、市販のカラーの影響がほとんどです!!

特に外人風カラーはブリーチしたりダブルカラーしたりとヘアダメージは必須ですし、現在流行のカラーもブリーチ力が高いので褪色もダメージも大きくなります

ヘアダメージよりも問題なのがアレルギーの方です!!

ほとんどのカラー剤に使用されているジアミンという成分に反応して発症しています

一度発症したらもう二度とカラーリングはできません

カラーが染みやすい方は要注意、いつ発症するかわからないのが恐いですよね!なので妊婦さんは気をつけてください!!てか妊婦さんのカラーは最近禁止になったみたいですよ!!妊婦さんのカラーに関しては美容師でも知らない方が多いんじゃないでしょうか!?

現在流行っているカラー剤にはこのジアミンが多く入っているんです!!

なので今後もジアミンアレルギーは増加するんじゃないかと思います

 

ということでヘアダメージもアレルギーリスクの軽減もしていく必要がありますのでカラー施術自体を見直す必要性があります☆

『一番は安心できるヘアカラー』

なのでB-PEPは長くカラーを楽しめる、安心できるカラーをご提供します♪

今回のゲスト☆

BEFORE

前回は8レベルのアッシュブラウン!?でカラーしているみたいです

ダメージでパサつきが大きくカラーの褪色もあります

白髪も気になりだして長くカラーをしていきたいということなので今回このカラーをしていくことに

今回は同じ8トーンでマット系で染めます☆

ヘアダメージやアレルギーに気を遣った薬剤調整、残留薬物除去で出来るかぎり髪や頭皮に優しくしています

 

毛先の既染部分に関してはダメージは限りなくゼロに近いです♪

AFTER

カラーが染みやすい方も染みにくくなります☆

通常カラーに比べダメージがかなり削減されますので手触りもかなりいいです☆

色味もそんなに遜色ありませんし、色味の幅も広く対応できます☆

長くカラーを楽しみたい方・髪のダメージが気になる方にはおススメです☆