傷まないカラーでのダメージ

はいさい、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

そろそろお盆ですね、今があるのも祖先のおかげです、感謝★

お盆も休まず営業しております🙂

【傷まない?カラーでのカラーダメージ】

傷まないカラー?については何度もブログで書いていますがホットペッパーなどの集客サイトを見るとまだまだたくさん表記されていますね😵

傷まないカラーというフレーズの後にカラーでのダメージにトリートメント!!みたいな矛盾が不思議です笑

傷まないカラーはまず存在しません、傷まないブリーチはもってのほかですね💧プレックス系の商材もたくさん出てますがすこーし軽減するくらいにしか思ってません笑

正確には髪を明るくできる薬剤で傷まないってのが有り得ません

マニキュアや塩基性カラーなど黒髪を明るく出来ないカラーはダメージは無いに近いかもです

よく聞く傷まないカラーの代表的なイルミナカラー・・・普通に傷みますしトーン次第では昔のカラーよりヤバいかもです

ですが色味はかなりキレイに出るのでそこは使い方次第です

例えばブリーチ+カラーでしか出せなかったのがカラーだけで出せたりする場合もあります、その場合はブリーチしない分ダメージは減少した事になりますね!

ダイエットサプリみたいなもんです、飲むだけでは痩せないでしょ!?カラーして傷まないわけないです☆

【カラーでダメージを少なくするには!?】

トリートメントと一緒にカラーすればいい!!と思ってる方多いはずです。またはトリートメントでケアとか!

実は違います。トリートメントではダメージは改善しませんし、修復も出来ません

本当はリタッチカラーをするって言いたいとこなのですが全体カラーでの話をさせて頂きます🙇
※出来るかぎりリタッチを取り入れるのがベストです

カラーダメージに合わせた適切な薬剤処置をするのがダメージを防ぐのには一番大事です♪

なので美容師さん次第なのです💦

カラーして髪の毛ダメージがどんどんヤバいって方は早めに担当変えた方が良いかもですね!同じ店舗でもいい美容師さんいるかもです

夏は髪が傷みやすくカラーリングの色も抜けやすい季節です

夏の髪のケア、夏明けのカラーで髪のダメージが大きく変わる場合もありますのでお気をつけ下さい☆


傷まないヘアカラーってホントにあるの!?

ども、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

今年はホント暑い・・・暑がりには毎日堪えますね😱

「ダメージレスなヘアカラー」「最新処方でダメージレス」「傷まないブリーチ」「オーガニック」などなど某集客サイトでよく見かけるキャッチフレーズ

一般の方には髪が傷まないカラーあるんだ!と見えているかもしれませんが・・・結論から言うと有り得ません。

髪を少しでも明るくするヘアカラーでダメージがないという事は決してありません、明るいヘアカラーほどダメージも増します!なのでヘアブリーチは最上級のダメージになります。

一度傷んだ部分は修復もできませんのでダメージは蓄積されます。毎回毎回毛先までカラーの施術をしてる方はどんどんダメージが蓄積する事になりますのでリタッチカラーを利用する事をおススメします☆

☝️今流行のグラデーションカラーを使った外国人風ヘアカラーですね!染めたてはいいのですが約10日も経てば色も抜けてこんな感じになります

セルフでカラーシャンプーやカラートリートメントを利用すればもう少しもちますが大抵こんな感じになります、ダメージが表面化してますよね!

☝️トーンダウンして6レベルのアッシュで染めてます!

色味が足されてキレイに見えますよね!?髪が生き返ったと表現する方も居ますが見た目だけで実はダメージは蓄積してます、再び色味が抜けると染める前に戻ります。

ヘアカラーした直後は仕上がりもツヤがありいい色味が出て髪もキレイに見えます✨

なので「ほんとにダメージレスだ!」「髪が傷まなかった!」と思う方もいらっしゃると思います!しかし褪色が大きい方ほどダメージの蓄積も多いのです

傷まないヘアカラーはあるの?と言われれば髪を明るく出来ないヘアマニキュアやカラートリートメントがあります。全く傷まないかと言うとそんな事もないと思いますがダメージレスな部類だと思います。

少しでも髪が明るくなるヘアカラーは確実にダメージがあります。

ここ最近イルミナカラー、アディクシーカラー、スロウカラーを全面に出してるサロンが多いですがこれらは商材のネーミングです、簡単手に入るし簡単に透明感やくすみ狙った色が出しやすい商材なので良いものかと思いますがアルカリ度が高いのでダメージも大きいです。

大事なのはダメージをどう減らせるかで使う美容師次第かと思ってます。

うちは基本的にはブリーチを使用したヘアカラー施術はおススメしてません、カラーの色持ちや髪のコンディションを最優先に考えています。

髪をキレイにしたい方、ヘアカラーの褪色を少なくしたい方は是非ご相談ください♪


ブリーチって傷まなくなったの!?

はいさい、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

前回の記事でも少し触れましたがブリーチを使用したカラーリングが増えていますよね

ブリーチしたくて皆さんやってる方がほとんどかと思いますがノリでやる方や、やる予定じゃなかったってけど・・・って方もいます

ブリーチは流行の外国人風カラーやデザインカラーで使用する機会が多いかと思います

カラーに透明感が出やすくなるので軽さが出て色もキレイですよね♪
(特に染めたて10日間はいい感じです♪)

ただブリーチにはかなりのデメリットもあります

それは「ダメージ問題」

傷みが少ないブリーチ、ダメージレス、95%ダメージ軽減など色んな言葉を目にしますが・・・・・
(客引きパンダ的なやつかと思ってます笑)

傷みがないわけがないです笑正直ブリーチダメージ自体は昔とさほど変わってないように思います。

染めたては色々髪に付着させたりしているのでダメージを感じにくいのかと思いますが時間が経てば普通に傷みが出てます!!

長年美容師としてたくさんの髪を見てきていますが傷んでいない人を見た事がありません
(小生がまだ出会った事がないのかも笑)

逆に髪が傷んでいっている方はメチャクチャ目にします

ブリーチで傷んでしまった髪です👇

ヘアケアしないからこうなるんじゃないのと思ってる方も多いようですがそういうわけじゃないです、ケアすれば見た目は少し良く見せる事は可能です。ですが髪の中のダメージはさほど変わらないですよ、髪はトリートメントしたからと言って再生する事は現段階では不可能ですので。

ブリーチをする方は今後のヘアスタイルなどをしっかり考えてやることをおススメします♪

トリートメントとすれば大丈夫なんて思ったら後悔しますよ☆
(トリートメントはで髪は修復しませんので)

好きな・やりたいヘアスタイルもいいですけど気をつけましょ♪

今後もたくさんの薬剤や商品が出てくると思いますが

現在の毛髪理論では どんなパーマや 縮毛矯正、地毛を少しでも明るくするヘアカラーには

ノンダメージ・ダメージレス・髪が傷まない

このフレーズは絶対に無いですよ☆

今後出てきてくれれば嬉しいんですが・・・もし出てきたらメディアが大騒ぎする事間違いない!!