髪をキレイに伸ばしたい♪そんな方にオススメのカラー☆

はいさい、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

髪をキレイに伸ばしたい♪そんな方はたくさんいます

だけどカラーをしているうちに髪が傷んでしまい断念・・・そんな方も多いですよね!

カラーってどうしてます!?

ほとんどの方が毎回、もしくは2、3回に一度毛先までのフルカラーしていませんか?

そりゃ、毎回毛先までカラー剤を使用し続ければ髪のダメージは必然、毛先はバサバサです

いつまで経ってもキレイに伸ばせませんよね!?

【今回は髪をキレイに伸ばしたい方の為のオススメのカラーです☆】

よく「色が抜けて汚く見えるのがイヤだから染めるのにダメなの!?」ってよく聞かれます笑

通常のカラー剤は薬剤を弱めてもアルカリ剤を使用することには変わりないので髪はダメージが発生します。コレを何回も繰り返す毛先は結構なダメージが蓄積します。なので毛先からバサバサになってきます!!

ダメージは蓄積型です!

トリートメントしたからってそれがリセットすることもありません!!

なのでダメージを出来るかぎり加えないことが髪には必要になってきます☆

なので基本的には伸びてきた部分のみを染めるリタッチカラーがマストです♪

でもどうしてもカラーリングには褪色があります、明るければ明るいほど色抜けの幅も大きくなります

そんな時、通常カラーを使用してはまたダメージが大きく発生してしまい髪をキレイに伸ばせなくなってしまうので僕はトリートメントカラーを使用することが多いです♪

トリートメントカラーとは通常のカラー剤とは違いアルカリを必要としません、なので黒髪は明るく出来ませんが明るくなった髪や白髪には色が入ります。

また通常カラー剤に入っているジアミンを使用していないためアレルギーの方でも安心してお染めできるものになっています

アルカリを使用していないので髪の毛にダメージはほとんどかかりません

褪色して明るくなったところに色素補充をすることでまたキレイな髪の毛でいられます♪

BEFORE

30代女性・髪が硬く多毛、白髪率10%、前回10トーンのカラーリング履歴です

髪を伸ばし行く予定です、伸ばすならキレイに伸ばしたいとのこと☆

褪色して髪がダメージして見えてきています

使用薬剤

根元部分 8トーンのマット系のブラウン

毛先はマット系のブラウンのトリートメントカラー(黄味が強いので補色としてバイオレット少し)

AFTER

シャンプー後ハンドドライのみでもいいツヤ感が出てます♪

今回、もともとカラーしている部分にはトリートメントカラーのみの使用なのでもちろんほとんどダメージはありません☆

今回は髪質やダメージ度合いを見た上で通常カラー+トリートメントカラーの組み合わせで施術しましたが髪質やダメージが変われば施術方法も変わってきたりします。

伸ばしていく上で施術プランは大切なものです、まずはどんな感じに伸ばしたいのか、どうしていきたいのかを相談しないといけません。

髪を伸ばしたいけどどうしていいか解らない方、髪をキレイにしたい方はお気軽にご相談してくださいね♪


傷んだ髪でも縮毛矯正できますか!?

 

はいさーい、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

「傷んだ髪でも縮毛矯正できますか!?」

髪の傷みに悩まされたゲストがご来店しました

傷まないパーマやらカラーやら色々出ているのになんでこんな傷みでお悩みの方が多いのでしょうね!?

深く考えなくても答えは簡単だけど♪

「そんなものは存在しないからっ!!」

モノに過信してしまうとダメになりますね、技術職は!!

大切なのは髪の毛をしっかり見ることなんでしょうから☆

ゲストのMさん、BEFOREです

見ての通りクセ強いですね!!しかもハイトーン

毛先はヤバい状態・・・

Mさんは、過去に縮毛矯正の失敗の経験も数回あります

とりあえずリタッチしてシャンプーした状態

毛先はトロン状態です

毛先乾かすともっとやばい

オイルやトリートメントでコーティングしてたのがなくなるとこんな状態です

髪のダメージがひどい場合は特に薬剤は要注意です

ダメージ差がある上にクセが強いのは縮毛矯正でも難易度が高いです

なのでいい薬剤使っているから大丈夫というレベルではないです

その薬剤の過信が悲劇のダメージを生みます

なので慎重に髪を見て薬剤を選定します

縮毛矯正は最初に塗る薬剤とアイロン技術で決まると言っても過言ではないくらい

それくらい薬剤選定は大切です☆

髪が傷み過ぎてもNG

クセが伸びてなくてもNG

いい感じの緊張感の中仕事してます笑

今回の縮毛矯正の流れはこんな感じ

シャンプーで余計なものを取り除く

1剤はダメージやクセ具合を見て3種の薬剤を塗り分け

1剤を流して、コンプレックスして髪の保護します

毛先を保護し、完全に乾かしてアイロン

2剤で酸化

軽くシャンプーして、保湿

手グシで乾かす

毛先を少しカット

フィニッシュ

AFTER

イメージに近い感じに仕上がりました♪

Mさんの髪を今後綺麗にしていく為には縮毛矯正はリタッチしましょ!!

最近、縮毛矯正で失敗している方が増えているように感じます

縮毛矯正は美容室の中でも上位で髪に負担がかかるメニューです

最近では縮毛矯正ですがストレートとネーミングを変えたりしているサロンも多いです

ストレートどころかトリートメントというサロンもあるので要注意です

縮毛矯正にはアイロン工程が入ります!施術途中にアイロン工程が入れば縮毛矯正だと思っていいと思います!

髪は一度傷んでしまったら治らないので切らなきゃいけなくなります!縮毛矯正のダメージは一瞬でダメにすることも多いです!

髪を大切にしたい方は気をつけてくださいね☆

ではっ!!