傷まないヘアカラーってホントにあるの!?

ども、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

今年はホント暑い・・・暑がりには毎日堪えますね😱

「ダメージレスなヘアカラー」「最新処方でダメージレス」「傷まないブリーチ」「オーガニック」などなど某集客サイトでよく見かけるキャッチフレーズ

一般の方には髪が傷まないカラーあるんだ!と見えているかもしれませんが・・・結論から言うと有り得ません。

髪を少しでも明るくするヘアカラーでダメージがないという事は決してありません、明るいヘアカラーほどダメージも増します!なのでヘアブリーチは最上級のダメージになります。

一度傷んだ部分は修復もできませんのでダメージは蓄積されます。毎回毎回毛先までカラーの施術をしてる方はどんどんダメージが蓄積する事になりますのでリタッチカラーを利用する事をおススメします☆

☝️今流行のグラデーションカラーを使った外国人風ヘアカラーですね!染めたてはいいのですが約10日も経てば色も抜けてこんな感じになります

セルフでカラーシャンプーやカラートリートメントを利用すればもう少しもちますが大抵こんな感じになります、ダメージが表面化してますよね!

☝️トーンダウンして6レベルのアッシュで染めてます!

色味が足されてキレイに見えますよね!?髪が生き返ったと表現する方も居ますが見た目だけで実はダメージは蓄積してます、再び色味が抜けると染める前に戻ります。

ヘアカラーした直後は仕上がりもツヤがありいい色味が出て髪もキレイに見えます✨

なので「ほんとにダメージレスだ!」「髪が傷まなかった!」と思う方もいらっしゃると思います!しかし褪色が大きい方ほどダメージの蓄積も多いのです

傷まないヘアカラーはあるの?と言われれば髪を明るく出来ないヘアマニキュアやカラートリートメントがあります。全く傷まないかと言うとそんな事もないと思いますがダメージレスな部類だと思います。

少しでも髪が明るくなるヘアカラーは確実にダメージがあります。

ここ最近イルミナカラー、アディクシーカラー、スロウカラーを全面に出してるサロンが多いですがこれらは商材のネーミングです、簡単手に入るし簡単に透明感やくすみ狙った色が出しやすい商材なので良いものかと思いますがアルカリ度が高いのでダメージも大きいです。

大事なのはダメージをどう減らせるかで使う美容師次第かと思ってます。

うちは基本的にはブリーチを使用したヘアカラー施術はおススメしてません、カラーの色持ちや髪のコンディションを最優先に考えています。

髪をキレイにしたい方、ヘアカラーの褪色を少なくしたい方は是非ご相談ください♪


美髪を目指すならハイトーンカラーはするな!

どーも、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

髪をキレイにしたいと言う方はたくさんいらっしゃると思います♪

髪は女性の美しさには欠かせないものだと思います

みなさんは髪をキレイにする為にどうしています!?

まだ多くの方は美髪になるにはサロンでのマメなトリートメントや自宅でのトリートメントが一番大事で毎日欠かさずしなきゃいけないって思ってる方が多くいる気がします

ケアも大切なんですがいくら髪にトリートメントを行なっても美髪は手に入らないんですね!

【美髪を目指すならハイトーンはするな!!】

最初に今たくさんのカラー剤で溢れていますが、その中でダメージレスや傷まないというようないわれるカラー剤がありますが髪を明るくするのに傷まないという事は不可能です

「染めても髪が傷まない」なんてインパクトが強く興味が出るのはわかります笑ありえませんので☆

ハイトーン好きな方の方は実感してますよね?

 

「外国人風カラー」「インナーカラー」「グラデーションカラー」

ハイトーンカラーでダブルカラーやブリーチを使用します

髪の毛のメラニン色素を破壊し、そこに色素を入れることで色を感じます

ブリーチ作用が大きくなるハイトーンカラーはそのメラニンを破壊する数が多くなります

ダメージは髪の中だけでなくキューティクルにも大きく影響します

中も、外もダメージが大きくなるんです

髪のダメージは回復することはないので当然トリートメントしても洗えば流れ出ていくだけで回復できません

 

【ヘアダメージは切るまで影響が続く】

ハイトーンカラーをしていくとダメージが気になりだします

上記で書いたように髪の毛は一度傷んだら治すことができません

ダメージ部分を切るまで引っかかりや、パサつき、などの影響が続きます

髪を伸ばしたい方はカットをあまりしませんよね?

ハイトーンカラーをしてしまえばそれが残ったままの状態で伸ばすしか無くなります、必然的に髪の維持が難しくなります

 

【美髪で伸ばしていきたい方におススメ】

髪質にもよりますが8トーン以下のカラーをおススメします♪

8トーン以下になるとブリーチ作用が少なくなるので、ヘアカラーの褪色差が少なくなります

そうすると毛先まで毎回染めなくても髪はキレイに保てる☆

毛先の髪にダメージがないので髪の毛の体力を残せるので維持がしやすくなるんです!!

【髪の傷みは治らないので考えてしましょう】

SNSでも外国人カラー、インナーカラーを良く目にしますし、某広告サイトでもよく見ます

染めたてはキレイで魅力的ですが1週間後、2週間後はどうでしょう?

このようなハイトーンは色の入れ直しやセルフで色を入れ続けるケアが必須です

それが出来る方は髪のダメージをわかった上でやるのもいいとおもいます♪

ですがケアがめんどくさい髪は出来るだけ傷ませたくないって方はおススメしません

考えた施術が大切ですよ★

 

☝️のような状態はブリーチを繰り返した髪です、こうなってしまってはキレイな髪になるまで数年要しますのでハイトーンカラーする方はお気をつけて!!

 

女性にとって魅力を上げてくれる髪は大切にしましょう♪

美髪になりたい方、髪のダメージにお悩みの方はお気軽にご相談ください♪


美髪維持にハイトーンカラーはすすめない

どーも、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

美髪になりたいって方たくさんいらっしゃると思います♪

美髪は女性の美しさには欠かせないものだと思います

みなさんは美髪の為にどうしています!?

美髪になるにはサロンでのマメなトリートメントや自宅でのトリートメントしなきゃいけないって思ってる方が多くいる気がします

ですがいくらトリートメントを行なっても美髪は手に入らないんです

【美髪にハイトーンはすすめない】

最初に髪を明るくすることで傷まないカラーは存在しないってことです

最近では呼び込みやインパクトの為だけに傷まないカラーと虚偽の広告が多いです

髪が傷んでもいいから明るい色を入れたいって思う方には関係ないのでスルーしてください笑

「外国人風カラー」「インナーカラー」「グラデーションカラー」

ハイトーンカラーでダブルカラーやブリーチを使用します

髪の毛のメラニン色素を破壊し、そこに色素を入れることで色を感じます

ブリーチ作用が大きくなるハイトーンカラーはそのメラニンを破壊する数が多くなります

ダメージは髪の中だけでなくキューティクルにも大きく影響します

中も、外もダメージが大きくなるんです

髪のダメージは回復することはないので当然トリートメントしても洗えば流れ出ていくだけで回復できません

【ヘアダメージは切るまで影響が続く】

ハイトーンカラーをしていくとダメージが気になりだします

上記で書いたように髪の毛は一度傷んだら治すことができません

ダメージ部分を切るまで引っかかりや、パサつき、などの影響が続きます

髪を伸ばしたい方はカットをあまりしませんよね?

ハイトーンカラーをしてしまえばそれが残ったままの状態で伸ばすしか無くなります、必然的に髪の維持が難しくなります

【美髪で伸ばしていきたい方におススメ】

髪質にもよりますが8トーン以下のブラウンベースのカラーをおススメします♪

8トーン以下になるとブリーチ作用が少なくなるので、ヘアカラーの褪色差が少なくなります

そうすると毛先まで毎回染めなくても髪はキレイに保てる☆

毛先の髪にダメージがないので髪の毛の体力を残せるので維持がしやすくなるんです!!

【髪の傷みは治らないので考えてしましょう】

SNSでも外国人カラー、インナーカラーを良く目にしますし、某広告サイトでもよく見ます

高校卒業したての女の子が拘束から解放され流行のカラーをしたがるのもわかります笑

成人式に向け髪をキレイに伸ばしたいって思うなら少し考えたて行なう方がいいですよ☆

同時に美容師選びも大切です

若い時は特に安いからで選びがちですが場合によっては代償が大き過ぎます

こうゆうことになってお悩みの方が実際いるのでお気をつけて!!

女性にとって魅力を上げてくれる髪は大切にしましょう♪

美髪になりたい方、髪のダメージにお悩みの方はお気軽にご相談ください♪