【縮毛矯正失敗】ビビり修正・・・できればしない方がいい

どーも、沖縄のマイペースな美容師オオシロです☆

12月に入ってから「パーマで髪の毛傷んだんですけど」「縮毛矯正失敗しました」

髪を傷めてしまった方が多い気がする

今月3人目の縮毛矯正で失敗してしまったゲストです

内側が切れまくってます

顔周りやもみあげ、ネープ部分の細い毛が特にチリついてますし・・・

シャンプーして戻ってみると・・・

ヤバい状態ですね・・・

「傷まない◯◯」ってのが流行語かのように溢れてましたが

こういう根拠がない客寄せだけのキャッチフレーズのせいでこんな髪が増えるんだと思う

12月は美容業界は多忙期なのでこんなキャッチだらけではないでしょうーか!?

みなさん、騙されたら後悔しかしませんよ!その時は良くてもダメージは確実に蓄積してますので!

 

というわけでビビり修正なのですが・・・はっきり言います

「切ることが一番」

髪は傷んだら治りません・・・ビビり修正もキレイに見せますが髪は傷みます

今回は切りたくないとのことなので施術することに

将来的にパーマしたいらしいですが・・・

カットしながらダメージ部分をなくしていかなければいけない為最低でも6年は出来ないと伝えました

色々無茶しようとするお客さんにも髪が傷む原因はありますよ!

BEFORE

AFTER

キレイに見えるようになりましたね♪

髪は女性の命なんですから大事にしましょう☆

 

傷まないには要注意ですよ!!

最初は良くても、確実に蝕まれてます!!


モノよりコト

どーも、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

『モノよりコト』

炎上気味のじぃじのブログです笑↓

DO-Sさんのブログ

その中に出てくる「モノよりコト」

今の時代

「髪が傷まないカラーやらパーマ」

「ダメージヘアに特化したお店」

「髪に優しいお店」

それがウリなサロンがたくさんある、似たようなお店ばっかりだなーって思う

「どこどこのメーカーのトリートメントで髪質改善」

「今流行のなんちゃらカラーで傷まないでキレイに染める」

そんな広告やキャッチフレーズがありふれている

コトよりもモノに頼ったサロンが多く存在するように感じます

だからダメージヘアが減らないんでしょうね!

隣のサロンが同じ商材使いだしたらどうするんでしょうか!?笑てかきっと同じの使ってるかもしれませんし

モノに頼った似たようなお店があるから値引き競争が始まる・・・日本の美容界はコレではダメじゃないかと考えさせられます

モノよりコト・・・深いな笑

でもそれが本当の付加価値で差別化なんだろうな☆

ということで今日も縮毛矯正のゲストのMさん

なんと今回Mさんに・・・浮気されました・・・爆

半年前にB-PEPで予約が取れなく他サロンで縮毛矯正をしたらしい

最初はトリートメントでキレイだったが今ではボサボサの毛先はダメージでパサパサに

そんな思いさせてMさんにはご迷惑をおかけしました、しっかりとキレイにさせて頂きます♪

BEFORE

ベーシックな技術が一番大切です

薬剤選定、薬剤塗布、コーミング、アイロン、ドライ

ベーシックもコトの一つです♪

完成、ルン♪

AFTER

傷まない縮毛矯正じゃなく

出来るかぎりダメージを少なく抑えた縮毛矯正です☆

大事なのはコトですから笑

ではっ!!


ナチュラルヘナとケミカルヘナ

はいさい、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

アレを買ってみました!!

『噂のエレクトロン(復元)ドライヤー』

遠赤外線を利用したドライヤーで髪だけじゃなく全身に使えるドライヤーです

いつも使ってるノビーより重い・・・

慣れないせいか持ちにくい・・・

パワーに比べて意外と風量を感じる!!直に当てても全く熱くない!!

んー、まだよくわからんので気が向いたら記事書きます笑

今回は「ヘナ」について!

カラーでのアレルギー等が増えているので少しずつヘナの需要も増えています

しかし、ヘナにも2種類あるんです!知ってましたか!?

「ナチュラルヘナ」と「ケミカルヘナ」です☆

「ナチュラルヘナ」

天然100%のヘナのことです。空気中の酸素と反応し、少しずつ酸化し発色します。ケミカルヘナと違い色が染まりにくく濃く染めたい場合は2度染めが必要です!天然100%の染料なので髪に負担がありません

「ケミカルへナ」

天然のヘナに化学成分が配合されているものをケミカルヘナと言います。ヘナという名称はついているものの、市販されているカラーの多くには染まりを良くするため化学染料が含まれているものがあります。肌が弱い方やダメージヘアの方には注意が必要です。


B-PEPで使用しているのはナチュラルヘナの『ハナヘナ』です♪

ハナヘナは高純度の正真正銘の天然100%ヘナです☆なので内容成分はシンプルに原料のヘンナだけ!!

ここ最近、他店やセルフでヘナをされているお客さんが来られますがケミカルヘナをされている方が多いように感じます

「ヘナで黒くして」とか「ヘナしてから毛先がぱさつく」とか・・・言われます

この方達は、100%のヘナと言われ施術してきているのでケミカルヘナの存在を知らないのです

問題なのはケミカルヘナじゃなくて一部の美容師やメーカーが天然100%といってヘナを使っていること!!

お客さんのことを騙してまで売上げが欲しいんでしょうか!?それとも知識がない!?

どちらにしても問題なのですが・・・ヘナはカラーのジアミンで白髪を染められない方などにはいいものなんですがこういう一部の人の影響でイメージを悪くする方もいるかと思うと残念ですね!

自宅でヘナをしている方、内容成分をチェックしてみるのもいいと思います!また、サロンで染めている方でヘナをして髪が傷んでいるなと感じる方、それは100%ヘナじゃないかもしれませんよ!!