パーマでの勘違い

どーも、沖縄のマイペースな美容師オオシロです☆

オオシロはたくさんある美容技術の中でもパーマが大好きです☆

そんなパーマですが、なんとパーマをする人がどんどん減少しているんです

・・・ショック!!

その理由は・・・

髪の毛が傷む

思い通りにならない

コテを使うから必要ない

スタイリングが上手く出来ない

こんな感じだと思います。

僕もゲストの方に色々リサーチしますが似たような理由がほとんど

そんで気になる点もいくつかある

それは『パーマの勘違い』

お客さんだけではなくプロですら勘違いしている点があるんです

(あくまでオオシロ的視点です笑)

【パーマの勘違い】

「コスメパーマは傷まない」

コスメパーマとは化粧品登録の薬剤を使用したパーマの意。
コスメパーマは髪に優しい、傷まないは完全な勘違い。いろいろあるパーマの還元剤の中の一つです。

「大きいロッドで巻けばゆるふわになる」

髪の毛の長さやデザインに合わせたロッド設定、薬剤設定、パーマのかけ方により変わります。大きいので巻いたからかかるって事はありません。

「タンパク質やアミノ酸を補給しながらパーマすれば傷みが少ない」

よくある前処理剤や中間処理剤と言われるヤツです。これでパーマの傷みが変わるってよりは使用する還元剤の使用の仕方、酸化、薬剤除去で決まると思います。付けても毛髪状態がどんな風になっているのかわからなく使うパーマ液の設定が解りにくくなるので僕は一切使いません笑

「一日シャンプーしないでおく事でパーマの持ちが良くなる」

そんな事はないと思います。むしろシャンプーしてなるべく早く残留物をとる方をおススメします。

「低温デジタルパーマだと傷まない」

確かに通常のデジタルパーマよりはダメージは少ないが、通常のデジタルパーマに比べくっきりカールは出しにくい。通常パーマより少し強くかかるくらいのイメージ!?それならエアウェーブを僕はおススメします笑

「サロントリートメントしないからパーマの持ちが悪くなる」

全く関係ありません、むしろ重くなりすぎればパーマがダレて出にくくなるので要注意。過剰なトリートメントがダメージつながる事もあります

「パーマはたくさん種類があり過ぎてわからない」

ややこしいですよね笑でもこれはほとんどがサロン独自で付けたネーミングなだけです。パーマは大きく分けて2種類。細かく分けて5種類ほどしかありません。その中で自分に合ったかけ方を美容師さんに選んでもらう方がいいと思います。

どうですか!?勘違いしている事なかったですか!?

こまかな間違い情報がパーマでのダメージにつながったり、持ちに関わってきたりします

正しい情報と説明、しっかりしたカウンセリングと自宅でのケア方法のお伝えがパーマには不可欠です☆

パーマでお悩みの方はいつでもオオシロにご相談ください♪


サロントリートメントで髪が傷んだんですけど・・・

どーも、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

前回書いた記事↓必読です!

B-PEPにネット予約して頂いたHさんご新規さんです

「トリートメントで髪の毛が傷んでバサバサ」

今月3人目のトリートメントで髪が傷んだと言うお悩み・・・

ご来店のHさん

早速カウンセリングします、まずは髪質診断

Hさんの髪質ははくせ毛で多毛です

湿気で更にクセが増すタイプで所々捻転性のクセが混ざってます

触った感じは思ったよりマシかなって思ったんですが1週間前からDO-Sシャントリでケアを始めたらしい笑

どおりで皮膜感を感じなかったわけだと納得☆

この1週間でだいぶ状態は良くなってるみたいです!もっと広がりとパサつきがあったらしい

さすが素髪だなと改めて思う笑

でも問題がコレ↓

見ての通りスカスカの梳きムラです

コレではまとまりが出るはずがありません

これの対処は切りながら少しずつ伸ばしていくしかないです

くせ毛、量が多い方すき過ぎはまとまらない原因ですよ!!

続いて前回の施術確認

クセを抑える為にトリートメントをするかストレートするか相談した結果、髪が良くなるトリートメントをすることになったのだとか

トリートメントの名前は不明らしいがトリートメントを塗って、蒸気に長い時間あたっていたらしい

とりあえずカットは表面のエダメンとくせ毛をストレートにしましょう☆

短い梳きムラの毛と毛先のパサツキが大変でした

コレでとりあえずは大丈夫かと^ ^

あとは自宅でのケアで悪いものをしっかり出して素髪ケアですね♪

ダメージヘア撲滅の為のまとめ

サロントリートメントで髪は修復できませんし、治りません。

サロントリートメントはツヤ感、手触りと引き換えにダメージがあります。

サロントリートメントは毛髪の保護の為に使います、しかし過剰な保護はダメージします。

サロントリートメントも薬剤です、正しい使い方をしなければいけません。

メディア、雑誌等美容情報はウソの情報がたくさんあります、ほとんどが利益を優先した過剰告知

メディアのみならずメーカーの言う事を鵜呑みにした美容師もたくさん存在します。

そのせいでダメージヘアが増加しているように思われます。

髪の毛は死滅細胞ですので一度傷んだら今の科学技術では到底治す事は不可能です。

コレは揺るぎない真実です。

髪の毛の修復が必要と言われトリートメントを信頼してケアを行ってきたと思いますが、気付いていないだけでダメージしている方はたくさんいると思います

そういう方が少しでも減り、本当のキレイな髪が増えるといいなと思います♪


サロントリートメントは髪の毛傷めますよ

はいさい、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

タイトル的に衝撃を感じる方もいるかと思いますが本当のことです笑

サロントリートメントは多くの方は1度はやった事あるんではないでしょうか!?

一度ならず毎回している方も多いかと思います!!

『髪が修復されてきれいになっていく』

そう思っていないでしょうか???

そう!コレが勘違いなんです

髪の毛はもともと死んでいます、なので生き返る事はできないんです

現在の化学では髪の毛の修復は不可能なんです

【美容師も勘違いしている】

美容師の中にも「トリートメントが髪の中を修復してくれてる」と思っている人がいます

メーカーさん主催のトリートメント講習や毛髪理論で学んだ事をそのまんま受け入れちゃったのでしょう!

雑誌やメディアでもたくさんの過剰すぎる広告があるのが現状

水素水がただの水だった・・・このような事がたくさんあるのが今の美容業界なのです

【サロントリートメントとは!?】

サロントリートメントの正体は基本的にコーティングです

傷んだ髪の毛にタンパク質やアミノ酸を付けてコーティングする

コーティング効果でツヤと手触りがアップする

髪に付けたタンパク質やアミノ酸は髪と同化する事は不可能なのでコーティング剤が剥がれれば自動的に流れ出ます

なので約2週間後コーティングが剥がれたタイミングで髪の手触りが悪くなります

最近では手触り感を持続する為にホームケアと称してコーティングを自宅でも追加している感じです

これにより髪の毛が治ったと錯覚させています

ちなみに僕は美容歴約17年ですが17年間トリートメントで髪の毛が治ったのは見た事ありませんけど笑

【トリートメントは髪を傷めるの!?】

過剰にコーティングするだけもで髪の毛が脆くなるのでサロントリートメントだけでも髪は傷みます

B-PEPでも今月だけで3人サロントリートメントで傷み悩む方がご来店しました
(そのブログはまた後ほど)

サロントリートメントはカラーやパーマなど薬剤と併用する事でよりダメージを産む

過剰なコーティングだけで髪が脆くなると言いましたが薬剤と併用するよりダメージは高くなります

それはカラーやパーマの残留が原因します

薬剤使用後どんなに薬剤除去しても100%除去は出来ません

髪の毛に残留している薬剤を残したままコーティングしてしまったら・・・コワくないですか!?

ダメージが中で進行するだけなんです!

しかも髪を乾かさないってなると余計にダメージは深刻化してきます

残留薬物は抜けきるまでに約1週間〜2週間かかるんです

今の時代、ヘアサロンはセットメニュー化されどのメニューにもお得感の為にトリートメントがついてきます

これがダメージヘアが増える一因でもあるでしょう

また演出効果の為の蒸気や超音波等が更なるダメージの一因になっています

「キレイな髪の毛になりたい」「10年後、20年後もキレイな髪でいたい」

そんな方は今の自分の髪の毛に本当に必要なのかを考えてみましょう!

もし自分の髪の毛をどうしたらいいかわからない、悩んでいると言う方がいれば

いつでもご相談ください♪