トリートメントって必要!?

どーも、沖縄のマイペース美容師のオオシロです☆

前回までこんな事書いてました↓

 

今回は「トリートメントは本当に必要なの!?」って事を書いていきます

ちなみに個人の意見ですので悪しからず☆

【トリートメントを勘違いしないで欲しい】

トリートメントとは「髪の毛を保護するもの」

それ以上でもそれ以下でもない、保護が目的

間違っても髪の修復は出来ないし、再生も出来ない

その保護が目的の物がいつの間にか修復ができるという訳の分からないウソに発展

それがダメージヘアが増加している一因になっている

【トリートメントのメリットは?】

髪の毛を熱や紫外線から守れる

ツヤが出る

質感が向上する

ダメージをキレイに魅せられる

【トリートメントのデメリットは?】

コーティングによるダメージの恐れがある

残留薬剤を閉じ込めてしまい排出できなくなる

ダメージの度合いが解りにくくなる

コーティングが剥がれるとバサバサになりやすい

※ココでいうトリートメントとはサロンで行うシステムトリートメントのこと

オオシロ的には基本的にしなくていい方のほうが多いと思う、実際に俺はサロンワークではほぼしないし笑

ちなみにしなくていいと言うのはシステムトリートメントのことです!

自宅ケアでは是非、使用してください。ホームケアのトリートメントは

そこまでコーティングもガシガシにならないのでその日だけの保護には最適です♪

【じゃあ、システムトリートメントっていらなくない???】

個人的には基本いらないっちゃいらない派です笑

でもたまーに必要な場合もあります☆

かなりのハイダメージ毛の方などには必要な場合が出てきます

でもそれ以外はいらないかなと・・・!

【髪のダメージは美容師にも責任がある】

ヘアダメージには薬剤等を使う美容師にも責任があるのは当たり前

「髪が傷んでいるのでトリートメントしませんか?」

この言葉掛けにかなりの違和感がある!!

「傷めてるのは美容師じゃないんですか!?」って俺なら聞くかも笑

「トリートメントすれば髪の毛キレイになりますよ♪」

この言葉掛けにも違和感・・・

俺なら「毎回しているのにキレイにならないんですけどー」っていうかも笑

いつまでもトリートメントに頼った仕事をしたらダメじゃないかと思う

それくらい美容師側もダメージには気をつけないといけない

【トリートメントも上手く使わないといけない】

誰にでもやればいいってもんじゃーない

もちろんイヤらしい話、お金の事だけを考えれば多くの人にやってもらえれば

ガッポガッポよ笑

でもそれってプロフェッショナルなの?ってもなる

ムダにやれば傷むだけだし

やはり必要なとこに必要なものを使えるからプロでしょ♪

総括

『ホームケアのトリートメントはいいが

サロンのシステムトリートメントは多用すべきではない

本当に必要な場合にのみ、必要な箇所に行うべし』


パーマやカラーをしていてもキレイな髪でいる為には♪

はいさーい、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

いま、B-PEPは模様替えをしているんですがまだまだ時間がかかりそうです笑

全てがズレこむ効率の悪さ・・・通常通り営業はしておりますが今月末で完了すると思います。

ゲストの方々に少々ご迷惑おかけしますがご理解ください!

B-PEPにオープンから来て頂いているゲストのデザイナーさんに完全お任せしているので出来上がりが楽しみです♪

『パーマやカラーをしていてもキレイな髪でいるには!?』

【理解しとくべき事】

髪は一度傷むとトリートメントを毎日してようがどんな高価なトリートメントを施そうが治る事はない

髪が治る、修復っていうのはただの夢物語

「傷まない薬剤」、「ダメージレス」、「オーガニック」、「トリートメントのような・・・」

この言葉もただ誘導するだけの謳い文句・・・呪文のようなもの笑


(こんな感じで呪文をかける爆)

カラーやパーマ、縮毛矯正など薬剤を使用するにはダメージが必須

オーガニックカラーとか低温デジパやら酸性やら色々ありますが全てダメージします!!

ヘアデザインにはダメージはつきものなんです☆

キレイな髪でいる為にはこの部分は理解しとかないといけないですよ♪

【髪を傷めているのは自分と◯◯◯!?】

「髪は傷んだら二度と治らない」

理解できましたか!?(わからない方はメールで気軽に質問してください)

髪を傷めているのはパーマやカラーになります、あとは自宅での髪の毛の扱い方やケアの仕方

髪を傷めているのは自分と美容師さんという事になります笑

半々の責任、もしくは7割が美容師さんになっている場合もあると思います!!

本当に残念だけどコレが現実です・・・。

トリートメントで髪が治ると思っている美容師もいますから・・・

一流の会社の薬剤を使えばいいって思っている美容師もいますし

様々です、その被害がダメージ毛となったりしてます
(美容師側もメーカーに洗脳された被害者かも)

自分の責任のダメージってのはわかりますよね!?乾かさないとか髪の毛を雑に扱うとかです!

最低限のケアと正しい髪の毛の扱い方を行えばいいです☆

髪の扱い方は↓

パーマやカラーをしててもキレイな髪でいるには

【美容師さんの存在が大きい】

キレイな髪にしていきたいと思う美容師は

髪が傷んだら治らないと理解しているし、

無茶な施術や薬剤の使い方はしないですし、薬剤は一流とかじゃなく薬剤は薬剤としか思っていないんじゃないかな笑

その時の売上げよりも今後の髪の毛の事を第一に考えるでしょうしね♪

髪の毛がどんどん傷む、傷みがどうにもならない、なんか微妙

そんな方は美容室を変えるべきじゃないですかね!

キレイな髪になりたいならの話ですけど☆

パート2へつづく


何かを付ける事だけがトリートメントじゃない

どーも、沖縄のマイペースな美容師のオオシロです☆

よく言われますがマイペースだからといってのんびり屋さんではないです笑

かなーりせっかちな性分です!!

(どーでもいいんですが笑)

ところで「みなさんトリートメントしていますか!?」

今はたくさんの方が使用していると思いますがどうです!?

「髪って治っています??髪がキレイになっています??」

微妙な反応の方が多いですよね!それが普通です笑

なんせ髪は一度傷んだら絶対に治らないですからね!!

適当なことは言ってませんよ!!しっかり科学的にも公表されていることです

そもそもトリートメントとは治療とか手当てという意味です

一部のメーカーやあきんど美容師が勝手に

「髪の毛が修復できる」

「髪の毛再生」

「傷んだ髪を治す」

と適当な事を言っているだけ笑

元々死んでいる死滅細胞の髪の毛を生き返らせるって笑

俺は治った髪の毛は見た事ないです爆

という事は・・・サロンで行うシステムトリートメントって・・・

「はい、ご想像通りです笑」

たくさん髪に塗りたくって何重にもコーティングを施しただけです☆

数週間持たせて治ったと言う意味不明な行為、ではなぜまた傷むの?って思いません??笑

もちろんこのようなトリートメントが必要な場合もあります、でも極まれですが・・・

「治る」とか言わなければいいんですけどねぇ笑

新発想とか新技術だとかたくさんのトリートメントが世に出てきておりますが、すべて髪が治る事は有り得ませんので!

はっきり言いますがトリートメントって何かを付ければいいってもんじゃないんですよ!

B-PEPのトリートメントの考え方は基本的には「デトックス」


※ちなみにイメージなだけで身体ではなく髪のデトックスです笑

髪に悪い薬剤や油汚れ等をしっかりと取り除く

その上で保湿を行う、場合によっては薄いコーティングを施す

パーマやカラーの薬剤を使用した後は特に有効なトリートメントです♪

薬剤を使用した髪には必ず残留物があるんです、それを出来るかぎり早く排出する事がダメージ軽減につながる、その排出を早める為にすることが「ヘアデトックス」です♪

悪いものが残っている状態でたくさんのコーティングをしたり、色々足しても効率が悪過ぎます、むしろヘアダメージは増加します

もう色々付けるのはいいんじゃないですか!?色々付けても良くならないなら根本を見直すのも必要ですよ^ ^

長期間カラーやパーマを楽しみたい方、キレイに伸ばしていきたい方はトリートメントでもデトックストリートメントをおススメします♪