梅雨前の縮毛矯正で気をつけること

こんにちは、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

なんとブルーライトカット眼鏡に効果が無いというのに衝撃受けました

「小児にブルーライトカット眼鏡の装用を推奨する根拠はなく、むしろブルーライトカット眼鏡装用は発育に悪影響を与えかねません」「ブルーライトカット眼鏡には眼精疲労を軽減する効果が全くない」ということみたいです

こういうのは色々変わるので自分で精査してみるのが良いと思います★

『梅雨前の縮毛矯正で気をつけること』

そろそろ梅雨に入りますね!クセ毛の方には大変な時期ですなのでこの時期は縮毛矯正が増えます

縮毛矯正が増えると縮毛矯正での失敗も増えます、そこで縮毛矯正で失敗しないための注意点です

失敗にも段階がありますが一番大変なのは根本部分のダメージです

毛先のダメージはダメージ部分をカットすればリセットできますが根折れや根本部分のビビり毛はカットできないので数年ダメージと付き合うことになります

根本部分の根折れ+ビビり毛です↓

そうならないためにダメージを最小限に抑えるための注意点です☆

◯できる限り縮毛矯正とカラーは一緒にしないこと

縮毛矯正はサロンでもダメージが大きいメニューですので負担が増える為できる限り別でやることをオススメします

◯ホームカラーをしている方は注意

ホームカラーは薬剤の塗りムラが出るため、毛髪のダメージにもムラが出てしまいます

◯薬剤履歴が多い方は注意

パーマ、ストレート、カラーなどを繰り返している方は毛髪の体力がなくダメージしやすくなっています

◯加齢毛(エイジング毛)の方

髪にハリコシが無くなり弱くなっている状態です、使用する薬剤に注意が必要になってきます

縮毛矯正はサロンでも1、2番目にダメージを伴うメニューです。薬剤を使用する以上ダメージ必須です、ダメージを最小限に抑えることが大切になります

縮毛矯正は常にリスクはありますので美容師さんと相談する上でダメージを最小限に抑えた施術ができると良いと思います♪

 


加齢毛の縮毛矯正で梅雨対策

こんにちは、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

沖縄のコロナが止まりません💦皆さん気をつけてくださいね!!

コロナが不安な方にも少しでも安心いただくのにマスクも用意しています

施術師やすいように紐なしマスクです★

『加齢毛の縮毛矯正で梅雨対策』

今月末から沖縄も雨が多くなり梅雨に入ってくる季節です

クセ毛の方には大変な季節ですね、髪も梅雨対策が必要です☆

加齢毛の方は髪が弱くなっているので縮毛矯正も気を付けないといけません、失敗するとハイダメージになってしまいます

今回のゲストはハイライトもしているのでより気を付けて施術します

今の縮毛矯正は簡単にいうと酸性系、中性系、アルカリ性系と幅広い薬剤がありますので髪に合わせやすくなりました

今回は中性系の薬剤で縮毛矯正を行いました☆

これで梅雨も乗り切れますね✨

 


ヘアドネーション☆そしてノンジアミンカラー

ども、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

もう早くも3月終わりますね、早いの一言です!!明日から4月ですが皆さんも新しい生活が始まる方も多いかと思います

私も気合いを入れなおして頑張っていきたいと思います♪

ヘアドネーションのお客様です、以前もされたみたいで2回目です✨

今、ウイッグを待っている子供達がまだ現時点で587人もいます

2回もヘアドネーションしていただけるなんてすごいありがたく感謝です✨

ヘアドネーションした後カラーをすることになったんですがジアミンアレルギーの方でしたのでノンジアミンカラーをします★

まとめて35センチくらいカットさせていただきました🙇‍♂️

ちなみにヘアドネーションの規定は最低でも31センチです。

ショートのウイッグで31センチから

セミロングで50センチから

ロングで60センチからだそうです

長ければ長いほどにありがたいですね☆

ノンジアミンカラーで8トーンにトーンアップを行いました!!

ノンジアミンとは髪を染める上で、ヘアカラー剤に使用されているものが「酸化染料」と呼ばれる化学成分です。!その「酸化染料」が原因となって起こるアレルギー性接触皮膚炎のことを美容業界では『ジアミンアレルギー』と呼んでいます。その酸化染料にジアミンを使用していないカラーのことをノンジアミンカラーと言います!

ヘアドネーション&ノンジアミンカラーでスッキリショートボブになりました✨また機会がありましたら3度目のヘアドネーションにチャレンジしていただきたいです♪