縮毛矯正の季節です☆

どーも、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

沖縄梅雨入りしましたね、今日は晴れてますけど笑

この時期は髪にうねり、膨らみが出ます、くせ毛の方は梅雨の時期は毎日お悩みかと思います

なので少し前から縮毛矯正でご来店の方が増える季節でもあります

縮毛矯正するだけで毎日が楽になります♪

ゲストのKさん

半年以上前に矯正し伸びてきたのでご来店

BEFORE

一見そんなにクセが強そうに感じないけど中はウネウネ!

コレをしっかり伸ばしていきましょう☆

毛先の縮毛矯正が残ってる部分はダメージが強いため切ります

縮毛矯正はリタッチします

 

AFTER

ゲストのMさん

こちらもクセが強い方でした

前回はストカールをしたみたいでかなりのダメージ状態!なのでリタッチ矯正です☆

BEFORE

AFTER

 

お二人とも強いクセが伸び毎日のスタイリングが楽になりますね♪

この時期は縮毛矯正やストカールをする方が増えると思いますが残念ながら失敗で大変なことになってしまう方も増えます

失敗してご相談に来られる方いますが残念としか言いようがありません

縮毛矯正はサロンでもブリーチと並び髪に負担が強いメニューです

サラサラな広告や写真で気軽に縮毛矯正したけど大変なことになったと言う事例はたくさんあります

「傷まない」「ダメージレス」と言う言葉もありふれています

そもそも傷まない薬剤なんて存在しませんのでご注意ください

◯◯縮毛矯正や◯◯ストレート、◯◯トリートメントなど色んな名前のメニューがありますがアイロンを使用してクセを解消するメニューは全て縮毛矯正です

色んなネーミングで傷まないイメージを持たせているだけなので気にしなくていいです笑

傷まない薬剤も安心できる薬剤もありません

どんなネーミングや薬剤だろうがダメージ度合いは担当する美容師の技量で決まります

髪は一度傷むと治りません、トリートメントしても治りません

縮毛矯正をお考えの方はしっかり髪のことを考えましょう♪

 


パーマは美容師の知識と技術で変わります、キライにならないで!!

どーも、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

昨日はお休み頂きありがとうございます、おかげさまで家族サービスできました笑

沖縄はもう夏!!ですね♪

先日のゲストのOさん

他店でデジタルパーマとカラーをしてハイダメージになり悩んで初来店

BEFORE

見ての通り毛先はパサパサ・・・それどころかパーマなんてありません

履歴の話を聞いてビックリと同時に呆れました

デジパと同時にカラー施術を行なったらしい・・・有り得ません・・・もうこれはバカです

結果、パーマはかかっていない色も根元部分が明るい

すべてが中途半端です・・・プロのすることではありません

でお直しでまたデジパしたけどかからなかったと・・・

挙げ句の果てにトリートメントで修復するのでいつでも来てくださいって・・・無責任で無知

話してるOさんも怒りで涙目です!!

もうサロンを晒してやりたい気分にもなります

まだまだこんな無責任な美容師がたくさん点在しています

傷んだらトリートメントしとけばいいなんて愚か過ぎます!傷んだ髪は修復しませんよ!!

傷みが少ないように美容師が気をつけなきゃいけません☆

今回、Oさんにはダメージ部分をカットして行くことをおススメしましたがどうしても切れないと言うことなのでゆるくデジパかけ直しすることに!

かなりリスクは高いのでみなさんにはおススメしません

AFTER

セルフドライでこのくらいのウェーブ♪

髪のダメージは回復も修復もしません!!

傷んだ髪は少しずつカットしてリセットしていくしかありません

治らないからこそ髪の負担軽減には気を遣います

パーマは健康なほどキレイなリッジも持ちも良くなります

本当に美容師次第で仕上がりがかなり左右されます

「パーマにいいイメージが無い」「パーマは傷む」「再現できない」

原因は髪のダメージ、もしくは美容師かもしれません

上手くいかないなら違う美容師さんに相談する事をおススメします♪

あと時間が惜しくてパーマと同時にフルカラーや縮毛矯正と同時にフルカラーを行なう方、その施術はおススメしません

たったの数時間で髪は大変なことになります!そうなると元の髪に戻るのに数年かかる場合もあります

髪を大切にしましょう☆キレイな髪は女性のイメージを高められますよ


細毛で傷みやすい髪へのアプローチ☆

ハイサイ、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

世間はGW真っ只中、今日はこどもの日ですね!!

オオシロは日曜の午後からお休み頂き家族サービスします

なので日曜の午後にいきたかった方には申し訳ありませんが別日にお願いします!!

年齢と共に髪が細くなってきたり、パサついてきたり白髪だったりと髪に悩みが増えてきます

この状態を「エイジング毛」って言います!!

今回のゲストのMさんもそんなエイジング毛でお悩みです

BEFORE

髪が細く、傷みやすい、色抜けも早く、白髪も気になってきてます

同じお悩みの方結構いるんじゃないでしょうか!?

Mさんの希望は

「ピンク系にしたい」

「明るめだけど白髪を染めたい」

「出来るだけ傷ませたくない」

ということで出来るかぎりのダメージレスカラーをします♪

ペタッとしたくない軟毛、細毛タイプの毛質なんでコーティング系のシステムトリートメントはNGです

HC塩基性カラーを使用したトリートメントカラーでいきます☆

伸びてきた黒髪部分は9レベルのピンクブラウンとHC塩基性カラーのピンクを使用して染めます

通常カラーに比べダメージ&アレルギーリスクが低くなります

毛先部分はHC塩基性カラーのみで染めるのでダメージはほぼほぼナシです♪

クリア:レッド:ダークブラウンを使用します

AFTER

チラホラ出てきていた白いものもしっかりと染まりました

いい感じのピンクブラウンです♪

今のカラー剤はアルカリやジアミンが多く配合されており、キレイな色が出るという最大のメリットがありますがダメージが大きい、色落ちが早い、アレルギー発症リスクが高いというデメリットもあります

外国人風カラーやヘアブリーチを使用したデザイン性を重要視したカラーをよく目にしますがうちは髪が傷まないようキレイでいられるよう先を重視したカラーを提案しています☆

そのために目に見えないダメージの軽減にはかなり力をいれています

というよりはそれが普通でありたいです

現在、ヘアカラーによるアレルギーの発症が増加していると言います。それはかなり残念です

少しでもダメージやアレルギーリスクが減るように

使う薬剤のアルカリやダメージリスク軽減や使った薬剤の残留薬物除去をすることを考えています

髪をキレイにしたい、髪のエイジングで悩んでるそんな方はいつでもご相談ください♪