ジメジメ梅雨時期は髪が膨らむ、うねるそんな対策に美髪ストレート★

はいさい、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

GWはお休みを頂きましてありがとうございました☆無事祖父の納骨済ませられました♪

しかし沖縄から北海道は遠すぎましたね、少しトラブルもあり運転には疲れましたが北海道の景色には癒されました♪

雪化粧の羊蹄山をバックにうちの娘氏もご機嫌です☆

那覇空港に戻り忘れていたこの蒸し暑さ・・・一気に現実に戻った感じがしました笑

そろそろ沖縄は梅雨に入るようです!今年は去年より遅い感じしますねー

この梅雨の季節はクセ毛さんにとっては辛い時期でもあります

髪をブロー、スタイリングし完璧に仕上げた10分後にはうねり、膨らみで髪が一気に崩れると言う虚しさ

こう言う時にはクセを伸ばし、ツヤ髪を創る『美髪ストレート』がおススメです♪

朝起きてスタイリング時間の縮小とアフター5の合コン前でもキレイを持続できます★
※アフター5なんてほぼ死語な気もしますが笑

髪のクセを伸ばしつつ、髪をキレイに魅せる✨それが美髪ストレートです♪

髪質に合った薬剤調合で髪への負担を最小限にし、施術後の薬剤残留を少なくする事でダメージリスクを最小限に抑えていきます!

シンプルですがそれが髪を傷めない為には一番大切です☆

この季節は縮毛矯正、ストカール、デジタルパーマ、ストリートメントなどの施術で髪をかなり傷めてしまう方が増えます。髪は傷めてしまったら元には戻りません。

そういうヘアのトラブルのご相談もお受けします。むやみやたらにトリートメントすると悪化する可能性がありますのでまずはご相談ください!!


傷まないヘアカラーってホントにあるの!?

ども、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

今年はホント暑い・・・暑がりには毎日堪えますね😱

「ダメージレスなヘアカラー」「最新処方でダメージレス」「傷まないブリーチ」「オーガニック」などなど某集客サイトでよく見かけるキャッチフレーズ

一般の方には髪が傷まないカラーあるんだ!と見えているかもしれませんが・・・結論から言うと有り得ません。

髪を少しでも明るくするヘアカラーでダメージがないという事は決してありません、明るいヘアカラーほどダメージも増します!なのでヘアブリーチは最上級のダメージになります。

一度傷んだ部分は修復もできませんのでダメージは蓄積されます。毎回毎回毛先までカラーの施術をしてる方はどんどんダメージが蓄積する事になりますのでリタッチカラーを利用する事をおススメします☆

☝️今流行のグラデーションカラーを使った外国人風ヘアカラーですね!染めたてはいいのですが約10日も経てば色も抜けてこんな感じになります

セルフでカラーシャンプーやカラートリートメントを利用すればもう少しもちますが大抵こんな感じになります、ダメージが表面化してますよね!

☝️トーンダウンして6レベルのアッシュで染めてます!

色味が足されてキレイに見えますよね!?髪が生き返ったと表現する方も居ますが見た目だけで実はダメージは蓄積してます、再び色味が抜けると染める前に戻ります。

ヘアカラーした直後は仕上がりもツヤがありいい色味が出て髪もキレイに見えます✨

なので「ほんとにダメージレスだ!」「髪が傷まなかった!」と思う方もいらっしゃると思います!しかし褪色が大きい方ほどダメージの蓄積も多いのです

傷まないヘアカラーはあるの?と言われれば髪を明るく出来ないヘアマニキュアやカラートリートメントがあります。全く傷まないかと言うとそんな事もないと思いますがダメージレスな部類だと思います。

少しでも髪が明るくなるヘアカラーは確実にダメージがあります。

ここ最近イルミナカラー、アディクシーカラー、スロウカラーを全面に出してるサロンが多いですがこれらは商材のネーミングです、簡単手に入るし簡単に透明感やくすみ狙った色が出しやすい商材なので良いものかと思いますがアルカリ度が高いのでダメージも大きいです。

大事なのはダメージをどう減らせるかで使う美容師次第かと思ってます。

うちは基本的にはブリーチを使用したヘアカラー施術はおススメしてません、カラーの色持ちや髪のコンディションを最優先に考えています。

髪をキレイにしたい方、ヘアカラーの褪色を少なくしたい方は是非ご相談ください♪


白髪染めにはヘナもあるよ♪

ども、沖縄のマイペース美容師オオシロです☆

【ヘナ】ってよく耳にすると思いますがヘナの事わかりますか?

白髪を染めるのに使うってこと位で意外と知らない方多いんです!

まずヘナはナチュラルヘナとケミカルヘナに分類されます。

【ナチュラルヘナ】

天然100%のヘナの事をナチュラルヘナといいます。空気中の酸素と反応して、少しずつ酸化することでゆっくり発色します。ケミカルヘナと違い色が染まりにくいのでしっかり染めたい方は2度染めまたは3度染めが必要ですが天然染料なので髪の毛への負担がありません。

【ケミカルヘナ】

天然ヘナに化学成分が配合されているものをケミカルヘナといいます。化学染料を使用しているため染まるのが早いですし染まりやすくなってます。ヘナという名称がついているものの化学染料が多く含まれているためジアミンのアレルギーの方は注意が必要です。また髪へのダメージ負担もあります。

当店は【ハナヘナ】というナチュラルヘナのみを使用しています♪ケミカルヘナは特にメリットを感じないので扱っていません☆

ナチュラルヘナは黒髪を染める事が出来ません。白髪部分のみに天然染料が絡み発色しています。

☝️2度染めの1回目です。白髪部分にのみ色が付きオレンジになっています。


☝️2度目にインディゴを使用しうっすら緑になりました、この後時間をかけてブラウンに発色します。

たまにヘナを使って黒くしたという方がいますがナチュラルヘナで黒くなりません、その場合はケミカルヘナをしようしています。

ヘナは言えばただの植物を水に溶かしたものです、なのでヘアカラーと違い色味に幅がありません。なので色味を重視したい方には厳しいかと思います。しかしヘナの髪が傷まない、紫外線から髪を守れる、トリートメント効果が高いというメリットは素晴らしいですよ♪

【こんな方にヘナをおススメしたい】

・髪が傷みやすい方

・地肌が弱い方

・髪が細くなってきている方

・抜け毛、薄毛が気になる方

・自然成分で髪をいたわりたいナチュラル志向の方

ヘナに興味のある方はご相談からでもどうぞ☆